• ホーム
  • 芸能
  • 川栄李奈、AKB48卒業後初のタレント活動 『ムカデ人間3』を語る

川栄李奈、AKB48卒業後初のタレント活動 『ムカデ人間3』を語る

 AKB48を8月4日に卒業したばかりの川栄李奈が、8月15日に開催される映画『ムカデ人間3』(8月22日公開)の特別トークイベント“『ムカデ人間3』夏祭り”(阿佐ヶ谷ロフトA)に出席することが9日、わかった。AKB48卒業後初のタレントとしての活動になる。

 8月4日に東京・秋葉原のAKB48劇場で行われた卒業公演を最後に、劇場公演デビューから4年8ヶ月の活動に幕を下ろしていた川栄。所属事務所をエイベックス・ヴァンガードに移してから最初の公の場となるが、そのあとも舞台『AZUMI 幕末編』(9月11日〜24日、東京・新国立劇場 中劇場)の主演が決まっており、おバカキャラでブレイクしていた人気者は、AKB48卒業後もさっそくタレント活動でひっぱりだこのようだ。

 『ムカデ人間3』は、これまでにシリーズ『ムカデ人間1』と『ムカデ人間2』が世界各国で公開されるも上映禁止騒動を巻き起こしてきた、“映画史上もっともヤバい”と言われる映画の最新作。この人間と人間をつなげてムカデを作るというトンデモ映画は、『2』のふりきれたエログロぶりなどが、コアな映画ファンの間でもそれを楽しむ声と嫌悪する声とにはっきりと分かれていた。

 意外にも川栄はそんなシリーズを観ていて“ムカデ好き”を公言する大ファン。最新作の『3』と同イベントへの出席を楽しみにしているという。なお、8月20日にニコニコ生放送にて行われる“『ムカデ人間』ホラーを観る会”にも川栄は出演。また、同じく“ムカデ好き”というAKB48の高橋朱里も川栄とともに両イベントに参加する。



関連写真

  • タレント活動でひっぱりだこの川栄李奈
  • “ムカデ好き”というAKB48の高橋朱里
  • 『ムカデ人間3』

オリコントピックス