• ホーム
  • 芸能
  • 関ジャニ∞会見中に、丸山“ゾンビ”が乱入「驚かせに来ました」

関ジャニ∞会見中に、丸山“ゾンビ”が乱入「驚かせに来ました」

 人気アイドルグループ・関ジャニ∞が7日、都内で行われたハイチュウ40周年『お台場チュウ園地』開催記念発表会に出席した。冒頭に「仕事の都合で欠席」とされていた丸山隆平が終盤、血まみれゾンビメイクで会場にサプライズ登場。恐ろしい外見に反し、カメラにピースするなどノリノリな丸山に、会場は爆笑に包まれた。

 今年、同商品が40周年を迎えたことを記念して同グループがお台場の人気アトラクションとコラボ。発表会では村上信五錦戸亮安田章大横山裕渋谷すばる大倉忠義がそれぞれ『ハイチュウボーリング』(『東京レジャーランドパレットタウン店ボウリング』)、『かくれんぼ観覧車』(『パレットタウン大観覧車』)、『台場怪奇学校〜よみがえる40年の怨念〜』(『お台場デックス東京ビーチ台場怪奇学校』)をスーツ姿でプレゼンテーションした。

 最後の『台場怪奇学校』の説明の最中に、突然暗転。後方から丸山“ゾンビ”が姿を見せると、大倉は「写真撮ってもらわないと!」、渋谷は「いい仕事してるよ〜!」などメンバーは大興奮。村上が「きょうは休みって聴いてたんだけど?」とツッコむと、ゾンビ姿のまま平然とマイクを持ってステージに並んだ丸山は「きょうはみなさんをサプライズで驚かせに来ましたよ!」と胸を張った。

 横山から「一人入り時間早かったもんな」とネタばらしされるも、丸山は「盛り上げるためになにをしようかとスタッフさんと相談して、怖がってもらおうと」と満足げ。横山は「実際に(アトラクションに)丸山くんが出てくるかも。変な絡みをするから気をつけて」と呼びかけると、丸山は「この期間中にお台場チュウ園地で楽しんでいただければ。ぜひともみなさん、カモンナウ!」と最後まで笑わせていた。

 イベントは12日から9月13日まで開催。



オリコントピックス