• ホーム
  • 芸能
  • “神スイング”で話題の稲村亜美、強打者役でドラマ出演

“神スイング”で話題の稲村亜美、強打者役でドラマ出演

 CMをきっかけに“神スイング”と話題になったグラビアアイドル・稲村亜美が、きょう7日放送のアイドルグループ・乃木坂46主演ドラマ『初森ベマーズ』(毎週金曜 深0:12 テレビ東京系)に出演する。対戦相手チーム「ベルサイユ音楽学校」の強打者としてピンポイントで登場し、チーム名にかけた個性的なメイク姿も披露する。

【写真】その他の写真を見る


 きょう放送の第5話では、演劇部のけいこ場をのぞいたななまる(西野七瀬)、コテ(高山一実)、ショパン(生田絵梨花)は、アカデミー(生駒里奈)の圧倒的な演技力に驚くが、ソフトボールの練習になると一転、実はアガリ症で、演劇だと平気でも、そのほかのプレッシャーに弱かったことを知る。

 次の対戦は気品あふれる「ベルサイユ音楽学校」。全国から注目を集めるチームで、鎌田曰く、このままではそのオーラに圧倒されて負けるという。特に先頭打者のアカデミーにかかっているとはっぱをかけるが、本人は「私は無理」と逃げ腰で…というストーリー。

 今後もさまざまなゲストが登場予定で、唯一の恋愛が描かれるという14日放送の第6話は、千葉真一の息子・真剣佑が出演。コテ(高山)が憧れる剣道部員・佐々木幸次郎を演じ、得意のアクションを生かして剣を使った殺陣も披露する。

 21日放送の第7話は、キレイ(白石麻衣)の思い出の中で生き続け、こよなく愛している母・ウララカ役として伊藤裕子、28日放送の第8話には、女子ソフトボール日本代表のエース・上野由岐子投手とキャプテンの山本優選手が本人役で出演。9月4日の第9話には、権田原兼持(津田寛治)の愛人役として、原史奈が登場する。



関連写真

  • “神スイング”で話題の稲村亜美が強打者役でドラマ出演 (C) 「初森ベマーズ」製作委員会
  • ドラマ『初森ベマーズ』に出演する真剣佑 (C) 「初森ベマーズ」製作委員会
  • ドラマ『初森ベマーズ』に出演する上野由岐子投手とキャプテンの山本優選手 (C) 「初森ベマーズ」製作委員会
  • ドラマ『初森ベマーズ』に出演する伊藤裕子 (C) 「初森ベマーズ」製作委員会
  • ドラマ『初森ベマーズ』に出演する原史奈 (C) 「初森ベマーズ」製作委員会

オリコントピックス