• ホーム
  • 芸能
  • 勝村政信、岡田将生をべた褒め「シンプルに表現できる人」

勝村政信、岡田将生をべた褒め「シンプルに表現できる人」

 俳優の岡田将生勝村政信が6日、東京・パルコ劇場で舞台『ウーマン・イン・ブラック<黒い服の女>』公開舞台稽古前に会見を行った。二人芝居となる同作の稽古を通して、勝村は「将生くんは過剰なことをせずシンプルに表現できる人。僕ら年配者はどうしてもエンターテイメント寄りにつくってしまうので、勉強になりました」と感服した。

【写真】その他の写真を見る


 勝村の言葉を恥ずかしそうに受け止めていた岡田は「こんなに一から教えてくれる先輩は初めて。舞台の立ち方、しゃべり方など一から教えてくれました」と感謝。「教えてくださったことを吸収して、成長した姿を勝村さんに見てもらいたい」と意気込んだが、勝村から演技をまた褒められ「身長もそうですし、顔も基本言うことない」とべた褒めされていた。

 同作はスーザン・ヒル氏の同名小説をもとに舞台化。観客のいない劇場で若い俳優ヤング・キップスと中年弁護士オールド・キップスが過去に体験した恐ろしい出来事を再現。ゴシック・ホラーの定番といわれるだけに、勝村は「地球全体が凍るという全球凍結になる瞬間がある」と酷暑にふさわしい作品だとアピールした。同所にて7日より上演。



関連写真

  • 岡田将生(右)の演技を絶賛した勝村政信(左) (C)ORICON NewS inc.
  • (左から)勝村政信、岡田将生 (C)ORICON NewS inc.
  • 『ウーマン・イン・ブラック<黒い服の女>』舞台写真(撮影:御堂義乗)
  • 『ウーマン・イン・ブラック<黒い服の女>』舞台写真(撮影:御堂義乗)
  • 舞台『ウーマン・イン・ブラック<黒い服の女>』公開舞台稽古前会見に出席した岡田将生 (C)ORICON NewS inc.
  • 舞台『ウーマン・イン・ブラック<黒い服の女>』公開舞台稽古前会見に出席した勝村政信 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス