• ホーム
  • 映画
  • 二階堂ふみ、平和を願う「戦争を起こさないために…」

二階堂ふみ、平和を願う「戦争を起こさないために…」

 女優の二階堂ふみが6日、都内で行われた映画『この国の空』(8日公開)トークイベントに出席し、戦後70年を迎える日本への思いを語った。

 終戦間近の東京を舞台にした今作で、結婚が望めない状況に不安を抱えながら生活を送る女性・里子役を演じた二階堂。当時の女性を忠実に演じるため「現場に入る前に、成瀬巳喜男監督や小津安二郎監督の時代の映画に出てくる女優さん独特の鼻濁音が混じったしゃべりを観て、研究しました」と明かした。

 また、沖縄県出身で祖父母が戦争経験者だという二階堂は「小中学生の時の平和学習で『沖縄で一体どういうことが起きているのか』や、その地に行ったことがありました」といい「戦争を起こさないために、自分たちがどういう気持ちでこの平和な日本と向き合っていけるのか、というのは今でも考えてます」と語った。

 イベントにはそのほか、工藤夕貴海老名香葉子も出席した。



関連写真

  • 戦後70年を迎える日本への思いを語った二階堂ふみ (C)ORICON NewS inc.
  • (左から)工藤夕貴、二階堂ふみ、海老名香葉子 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス