• ホーム
  • 音楽
  • “歌う女子マネ”小園美樹、地元静岡で店頭ストリートライブツアー

“歌う女子マネ”小園美樹、地元静岡で店頭ストリートライブツアー

 高1で静岡県出身のシンガー・ソングライター小園美樹が、ニューアルバム『恋のはじまり』を8月5日に発売。収録曲「O-RANGE!!」が、清水エスパルスの今年のサポートソングとして抜てきされたこともあって、“歌う女子マネージャー”として地元でじわじわと人気を集めている。その小園が8月中旬から9月いっぱいをめどに、県内20ヶ所を目標に店頭ストリートライブツアーを行うことになった。

 “歌う女子マネージャー”にエスパルス・サポーターから注目度が上がっている。サッカーの公式戦前にライブで曲を披露した反響か、「O-RANGE!!」のCDはどこで売っているのかという問い合わせが増えた。配信限定リリースだったためニューアルバムに収録することになったが「“歌う女子マネ”として、エスパルスとともに応援してもらえるなら」(小園)と、静岡県内をギター1本で出来る限り回ることに決めた。

 16日のTSUTAYA清水春日店を皮切りに、三島や下田ほか20ヶ所を目標に定め、30分程度の歌唱とサイン会など、リスナーとの触れ合いを大切にする。場所はキャンペーンなどでバックアップするTSUTAYAの店頭ですべて行う。それに先がけ、12日には日本平IAIスタジアムで行われる清水エスパルス対湘南ベルマーレ戦前のグラウンドでの歌唱も決定している。

 ニューアルバム『恋のはじまり』の表題曲も、高校生らしいポップでさわやかなラブソングだ。公式サイトで公開しているこの曲の映像は、宇都宮市内の教会で急きょ撮影された。ほかに矢井田瞳(作曲)との共作「SUN SUN SUN」や、矢井田瞳の大ヒット曲「マイ・スウィート・ダーリン」UKバージョンのカバー「Darling Darling」などが収録されている。

 店頭ライブのスケジュールは決まりしだい、随時公式サイトに掲載される。



関連写真

  • 清水エスパルスの試合前に日本平IAIスタジアムで「O-RANGE!!」を歌う小園美樹(5/16)(C)S-PULSE
  • 小園美樹のニューアルバム『恋のはじまり』のジャケット写真

オリコントピックス