• ホーム
  • 音楽
  • イケメン女子ユニット・Signal、壁ドンを超える新技を披露

イケメン女子ユニット・Signal、壁ドンを超える新技を披露

 イケメン女子3人によって結成された話題の“ボーイズスタイルユニット”Signalが、インタビュー番組『水曜のニョッキ』に登場。デビューミニアルバム『SecretRain』を先月29日に発売し、勢いにのる3人が今後の意気込みを力強く語った。

 かつてファッション誌の人気モデルとして活動していたROOTは、音楽活動をするとはまったく考えたこともなく、最初にオファーを受けた時も「危険なので、やめたほうがいいです!」と自らNGを出すほど。しかし、ボイストレーニングに通ううちに「自信はまったくないけど、頑張ろう」と思えるようになったと語った。

 AMATOはかつて元宝塚の月組男役で活躍、REIは4歳からバレエを始め2010年には全日本バレエコンクールで1位を獲得するなど、メンバーそれぞれが華麗な経歴を持つ。初めて3人が顔を合わせた時、喫茶店という公衆の場だったにも関わらず、REIがとった驚きの行動がAMATOとROOTから明かされた。さらに、それを番組内でもREIが再現する一幕も。

 ROOTが最近、壁ドンを超える新技、「逆ドン」を開発したという話題では、満員電車で生み出されたという誕生秘話を公開。MCの梅ちゃんに実演してみると、耳元でささやかれた言葉に照れた梅ちゃんの顔が、みるみる真っ赤に。女子を一気に赤面させる「逆ドン」とは。

YouTube公式チャンネル「オリコン芸能ニュース」



タグ

オリコントピックス