川栄卒業に入山が涙「寂しい」

 AKB48川栄李奈(20)の卒業公演が4日、東京・秋葉原のAKB48劇場で行われた。同じチームAの入山杏奈(19)は終始笑顔だったが、本編最後の「大声ダイヤモンド」で川栄と満面の笑みでアイコンタクトをすると、感極まって涙をぬぐった。

【写真】その他の写真を見る


 川栄が着替えのためステージからはけると、入山は「きょう始まってから全然実感がなくて、いなくなっちゃうんだなと思ったら…」と涙で言葉を詰まらせ「りっちゃん(川栄)はずっと笑顔だから、りっちゃんがいるとその場が明るくなる。そんなりっちゃんが、きょうでいなくなるんだなって寂しくて…」と本音を漏らした。

 昨年5月の握手会襲撃事件でともに心身に傷を負い、支えあってきた2人。これまで入山が右手にしていた手袋は、今月1・2日のさいたまスーパアリーナ公演からようやく外された。最後のあいさつを終え、入山は川栄の胸に飛び込み、長い間抱擁していた。



関連写真

  • 川栄李奈(前列左)の卒業に涙を流した入山杏奈(前列中央) (C)AKS
  • 笑顔でファンやメンバーに感謝を伝えた川栄李奈 (C)AKS
  • 川栄李奈卒業公演の模様 (C)AKS
  • 川栄李奈卒業公演の模様 (C)AKS
  • 川栄李奈卒業公演の模様 (C)AKS
  • 川栄李奈卒業公演の模様。同期の小嶋菜月(左)は序盤から涙を流した (C)AKS

オリコントピックス