• ホーム
  • 芸能
  • カントリー・ガールズ山木梨沙が自宅療養 マイコプラズマ感染症でイベント欠席

カントリー・ガールズ山木梨沙が自宅療養 マイコプラズマ感染症でイベント欠席

 アイドルグループ、カントリー・ガールズ山木梨沙(17)が、マイコプラズマ感染症と診断され、今週行われる2ndシングル発売記念イベントを欠席することが4日、わかった。

 同日、更新された公式サイトでは「数日前より体調不良の為イベントやライブを休ませて頂いているカントリー・ガールズ山木梨沙ですが、病院にて再検査を受けたところ『マイコプラズマ感染症』と診断されました」と報告。

 医師より「数日間の自宅療養が必要」と診断され、今週行われる2ndシングル「わかっているのにごめんね/ためらい サマータイム」(5日発売)発売記念イベントを欠席。復帰時期については「改めてお知らせいたします」とし「楽しみにお待ち頂いている皆様には大変ご迷惑をおかけしますが、何卒ご理解頂けますよう、宜しくお願い致します」とつづられている。



オリコントピックス