• ホーム
  • 芸能
  • 蒼井優、山寺宏一と『おはスタ』以来15年ぶり共演 2人で「おっはー」

蒼井優、山寺宏一と『おはスタ』以来15年ぶり共演 2人で「おっはー」

 女優の蒼井優が4日、都内で行われたBS・CS放送ディズニー・チャンネル『スティッチ!パーフェクトメモリー』(7日、後6:30〜7:30)アフレコ会見に出席。会見には同作でスティッチの声を担当した声優・山寺宏一も登場し、『おはスタ』(テレビ東京系)以来15年ぶりの共演を果たした。2人で「おっはー」も披露し、満面の笑みを浮かべた。

【写真】その他の写真を見る


 蒼井は2000年4月から翌年3月まで、おはガールとして番組に出演し、山寺と1年間共演していた。番組卒業後も、「麻布十番」で偶然会ったことはあるが、共演は久しぶり。山寺は「ものすごい久しぶりです。中学生だった優ちゃんが…」としみじみ。

 蒼井は、「(当時)私は、テレビに出たことがなかったので、緊張しすぎてバレるくらい震えていた。そしたら山寺さんが『寒い?』って聞いてくださって」とエピソードを語ると、山寺は「(呼び方は)山ちゃんでいいからね? 一生山ちゃんって言ってほしい」と語りかけた。

 山寺は当時の蒼井について「実は変顔がものすごい得意で。雨上がり決死隊とレギュラーだったんですが、変顔は優ちゃんに負けるって言うほど。動きもお笑い以上で、ユニークさやギャグのセンスがあった」と懐かしそうに回顧。卒業後、演技派女優として活躍している蒼井の姿に「卒業したおはガールと共演することは僕の夢。あれよあれよと活躍して、観る度に本当にうれしくて。今も自慢しまくっています」と目を細めた。

 『スティッチ!』は、2008年に日本で製作、初放送されたテレビアニメーションシリーズで、今回は3年ぶりの新作となる。蒼井はヒロインの女性型情報解析ロボット・ティーラの声を担当している。



関連写真

  • 15年ぶりの共演で「おっはー」を披露した(左から)山寺宏一、蒼井優 (C)ORICON NewS inc.
  • ヒロインの女性型情報解析ロボット・ティーラ(画面内)の声を担当する蒼井優 (C)ORICON NewS inc.
  • おはガール当時のエピソードを語った蒼井優 (C)ORICON NewS inc.
  • ディズニー・チャンネル『スティッチ!パーフェクトメモリー』のアフレコに挑戦した蒼井優 (C)ORICON NewS inc.
  • (左から)山寺宏一、蒼井優 (C)ORICON NewS inc.
  • ディズニー・チャンネル『スティッチ!パーフェクトメモリー』のアフレコに挑戦した蒼井優 (C)ORICON NewS inc.
  • ディズニー・チャンネル『スティッチ!パーフェクトメモリー』のアフレコ会見に出席した(左から)山寺宏一、蒼井優 (C)ORICON NewS inc.
  • ディズニー・チャンネル『スティッチ!パーフェクトメモリー』のアフレコに挑戦した蒼井優 (C)ORICON NewS inc.
  • ディズニー・チャンネル『スティッチ!パーフェクトメモリー』のアフレコ会見に出席した山寺宏一(C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス