• ホーム
  • 芸能
  • 映像配信世界最大手「Netflix」9・2日本でのサービス開始

映像配信世界最大手「Netflix」9・2日本でのサービス開始

 インターネット映像配信ネットワークの世界最大手「Netflix(ネットフリックス)」(本社:米カリフォルニア州ロス・ガトス)が、日本でのサービスを9月2日より開始することがわかった。独自に製作したオリジナル作品を含むドラマシリーズ、ドキュメンタリー、長編映画などが、各種デバイスに対し、低料金の月額定額制で提供される。料金については今後の発表となる。

【写真】その他の写真を見る


 すでに世界50ヶ国以上6500万人を超える会員を擁するNetflixは、テレビ、タブレット、スマートフォン、BDプレーヤー、ゲーム機といったあらゆるインターネット接続デバイスから、好きな時に、好きな場所から、好きなだけドラマや映画をオンライン視聴できるようになるサービスだ。

 今秋以降に発売されるメーカー各社のテレビはNetflix対応となり、リモコンに「NETFLIXボタン」を搭載。ボタン一つの簡単操作で利用でき、再生、一時停止、再開も思いのまま。回線状況に応じて画質を調節し、すぐに始まり止まらないスムーズな視聴を実現する配信システム、個人の視聴履歴だけでなく独自のアルゴリズムを活用した革新的レコメンド機能など、高度なテクノロジーに支えられた使い勝手の良さも世界中で利用者を増やしている要因だ。

 日本でのサービス開始と同時に、マーベルの本格アクションドラマ『デアデビル』をはじめとするNetflixオリジナル作品も多数ラインナップ。その中にはフジテレビとタッグを組んだ『テラスハウス』の新シーズンや、桐谷美玲主演でランジェリー業界を描くドラマ『アンダーウェア』など、日本発のオリジナルコンテンツも含まれる。今後、邦画や日本のテレビドラマも拡充される予定だ。

◆“日本上陸記念”アニメ『シドニアの騎士』スペシャル動画公開

 弐瓶勉氏のSFアクション漫画を原作とする『シドニアの騎士』は、日本のアニメで初めてNetflixの独占配信タイトルとして海外配信された作品。国内では、昨年4月から第1期、今年4月から第2期(『〜第九惑星戦役』)がテレビ放送・配信された。

 Netflixの“日本上陸”を記念して、スペシャルコラボレーション映像が制作され、きょう4日より第1弾「斜め加速」編がNetflix公式Youtubeチャンネルなどで公開。制作にあたっては、キャスト・スタッフが再集合し、ほぼすべてのせりふを新たに収録した。第2期の副監督を務めた吉平直弘氏は「自分たちの作品を自ら真剣にパロディしてみました(笑)」と語る遊び心いっぱいの動画となっている。スペシャル動画は、第2弾「長道出撃編」、第3弾「補助脳アクセス編」が続く予定。谷風長道役で主演する声優の逢坂良太は「(スペシャル動画は)短いですが楽しんでいただいて、Netflixで本編も見ていただければうれしいなと思います」とコメントを寄せている。

YouTube公式チャンネル「オリコン芸能ニュース」



関連写真

  • オリジナルコンテンツで話題の「Netflix」9月2日より日本でのサービスを開始
  • 「Netflix」の日本でのサービス開始に向け、アニメ『シドニアの騎士』スペシャル動画第1弾「斜め加速」編がYoutubeなどで公開(C)弐瓶勉・講談社/東亜重工動画制作局
  • アニメ『シドニアの騎士』谷風長道役で主演する逢坂良太
  • 「Netflix」の日本でのサービス開始に向け、アニメ『シドニアの騎士』スペシャル動画第1弾「斜め加速」編がYoutubeなどで公開(C)弐瓶勉・講談社/東亜重工動画制作局
  • 「Netflix」の日本でのサービス開始に向け、アニメ『シドニアの騎士』スペシャル動画第1弾「斜め加速」編がYoutubeなどで公開(C)弐瓶勉・講談社/東亜重工動画制作局
  • 「Netflix」の日本でのサービス開始に向け、アニメ『シドニアの騎士』スペシャル動画第1弾「斜め加速」編がYoutubeなどで公開(C)弐瓶勉・講談社/東亜重工動画制作局
タグ

オリコントピックス