• ホーム
  • 芸能
  • ゴスペラーズ北山陽一と佐田詠夢が結婚へ

ゴスペラーズ北山陽一と佐田詠夢が結婚へ

 ボーカルグループ・ゴスペラーズ北山陽一(41)が、歌手のさだまさし(63)の長女でピアニストの佐田詠夢(28)と結婚することが3日、明らかになった。9月下旬ごろ婚姻届を提出する。

 北山の所属事務所によると、二人は2013年8月、さだが中心となり長崎で開催した『東日本大震災復興支援チャリティーコンサート〜2013 長崎から東北へ』に参加。共演こそなかったもののバックステージで顔を合わせて意気投合し、交際に発展した。出会いから2年でのゴールインとなる。

 北山はこの日、グループの公式サイトで「私、北山陽一は、ピアニストの佐田詠夢さんと結婚することになりました」と報告。「これからも作曲家として、歌手として、そしてなによりゴスペラーズのメンバーとして、より良い歌をお届け出来るよう、これまでに増して精進致します。今後とも、よろしくお願い致します」とコメントした。

 北山は1994年にゴスペラーズのメンバーとしてメジャーデビュー。一方の佐田は2010年、洗足学園音楽大学を首席で卒業し、クラシックピアニストとして活動。11年6月に紅林弥生とのピアノデュオ、プリティ・バッハとしてメジャーデビューしている。



関連写真

  • 佐田詠夢との結婚を発表したゴスペラーズの北山陽一
  • ゴスペラーズではベースを担当する北山陽一(右端)

オリコントピックス