• ホーム
  • 音楽
  • 新宿駅前に“5匹組のオオカミ”出現で騒然 マンウィズが炎天下のゲリラライブ

新宿駅前に“5匹組のオオカミ”出現で騒然 マンウィズが炎天下のゲリラライブ

 頭はオオカミ、身体は人間という“究極の生命体”による“5匹組”バンド、MAN WITH A MISSIONが2日、真夏の日差しが照りつける東京・新宿ステーションスクエアに登場。真っ昼間からオオカミが出現するサプライズに新宿駅前が騒然とするなか、うだるような暑さを吹き飛ばすほどの熱いライブを繰り広げた。

【写真】その他の写真を見る


 このライブはモンスターエナジーの新商品「モンスターウルトラ」の発売を記念して、7月31日〜8月2日まで同所で行われたイベント「Ultra Unleashed 新宿3DAYSジャック」の最終日に実施されたもの。出演バンドは開始1時間前になってようやく明かされたものの、31日にはマキシマム ザ ホルモンが公開収録イベント、1日にはcoldrainがゲリラライブと、連日人気ロックバンドが登場していたこともあって、SNSなどでは様々な憶測が飛び交っていた。35℃を超える猛暑日にも関わらず朝から多くのファンが詰めかけ、会場スペースに限りがあるなかで1000人以上が集まる盛況ぶりとなった。

 大歓声のなか特設ステージに登場した5匹は、のっけから人気曲「FLY AGAIN」で盛り上げ、ファンも振付を踊ってそれに応える。その楽しそうな様子に、通行人も次々と足を止め輪に加わっていく。「暑イノニ集マッテクダサッテアリガトウゴザイマス!ダケドソンナコトカマッテラレナイ!用意ハイイカー?カカッテコイヨー!」とあいさつすると、ファンのテンションも最高潮。続く「Get Off of My Way」ではメンバーの煽りとともに手を高く上げてぴょんぴょんとジャンプし、暑さも忘れて楽しんでいる様子だ。

 続くMCではファンに水をかけながら改めて「人間ノ皆様、我々ガMAN WITH A MISSIONデス!」と呼びかけ、「アトモウ1曲ヤリマシテ元ノ新宿ノ街ニモドリマスカ!我々ト一緒ニ遊ンデクレマスカー!」と最後の曲「Dive」に突入。メンバー、ファンともに最後の力を振り絞って全力でこの場を楽しんでいる。わずか3曲、15分程度のステージだったが、新宿の街にしっかりと“爪痕”を残した。




関連写真

  • 新宿駅前でゲリラライブを行ったMAN WITH A MISSION
  • 新宿駅前でゲリラライブを行ったMAN WITH A MISSION
  • 新宿駅前でゲリラライブを行ったMAN WITH A MISSION
  • 新宿駅前でゲリラライブを行ったMAN WITH A MISSION
  • 新宿駅前でゲリラライブを行ったMAN WITH A MISSION

オリコントピックス