• ホーム
  • 音楽
  • Perfume、自身初映画主題歌は「STAR TRAIN」 10daysイベント4日目も発表

Perfume、自身初映画主題歌は「STAR TRAIN」 10daysイベント4日目も発表

 人気テクノポップユニット・Perfumeが、自身初のドキュメンタリー映画『WE ARE Perfume -WORLD TOUR 3rd DOCUMENT』(10月31日公開)の主題歌として、ニューシングル「STAR TRAIN」を今秋、発売することが明らかになった。

 結成15周年、メジャーデビュー10周年を記念して制作される映画は、昨秋アメリカ、ヨーロッパ、アジア各地を回ったワールドツアー『Perfume WORLD TOUR 3rd』、今年3月にアメリカで行われた世界最大規模のフェス『SXSW 2015』の舞台裏に密着。

 同作の主題歌となる新曲を制作するにあたって自らを見つめ直した3人が、インディーズデビュー曲「スウィートドーナッツ」(2003年8月発売)からサウンドプロデューサーを務める中田ヤスタカCAPSULE)に直接思いの丈を伝え、「STAR TRAIN」が完成した。

 中田は「メジャーデビュー10周年おめでとうございます」と祝福したうえで「あっという間の10年、いろんなことが変わったように見えて僕らは何も変わりません。これからも最新の作品が最高の作品になるよう力を合わせていきましょう」と気持ちを新たにしている。

 あわせて、Perfumeがメジャーデビュー記念日の9月21日を皮切りに、計10日間にわたって行うイベント『Perfume Anniversary 10days 2015 PPPPPPPPPP」の中で、唯一発表されていなかった4日目の内容が発表された。ファンクラブ会員を対象とした映画の先行プレミアム上映会を全国10ヶ所の劇場で実施。9月25日午後7時から北海道、宮城、東京、神奈川、千葉、愛知、大阪、広島、福岡の全国9都市10劇場で、一斉に初お披露目される。

 シングルの発売日や収録内容、先行上映会のチケット情報等は、公式サイトで随時発表する。




オリコントピックス