• ホーム
  • 映画
  • アニメ『スター・ウォーズ 反乱者たち』地上波へ テレ東系10・6スタート

アニメ『スター・ウォーズ 反乱者たち』地上波へ テレ東系10・6スタート

 10年ぶりの新作映画の公開を控える『スター・ウォーズ』シリーズの最新テレビアニメ『スター・ウォーズ 反乱者たち』が、テレビ東京系6局ネットで10月6日(毎週火曜 後6:30)より放送されることが8月31日、明らかになった。

 同アニメは、キッズ向けのエンターテインメント作品。舞台は『スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望』の5年前。銀河帝国がダース・ベイダーやストームトルーパーを率い、恐怖による支配を進めつつあった頃、帝国に対し5人組のチームでレジスタンス活動を行っていたジェダイの生き残りケイナンが、フォースの強い少年エズラと出会ったところから始まる。これまでの作品では描かれることのなかった映画『スター・ウォーズ』のエピソード3と4をつなぎつつ、まったく新しいストーリーが展開する。

 製作総指揮には、『スター・ウォーズクローン・ウォーズ』の総監督を務めたデイブ・フィローニ氏をはじめ、サイモン・キンバーグ氏(『X-MEN:ファースト・ジェネレーション』)、グレッグ・ワイズマン氏(『スペクタキュラー・スパイダーマン』)らが名を連ねる。オビ=ワン・ケノービなど、映画でおなじみのキャラクターも登場するほか、フォース、ジェダイ、ライトセーバーといった『スター・ウォーズ』の世界観を楽しめる映画ファンにも必見の作品となっている。

■番組公式サイト
http://ani.tv/swr/



オリコントピックス