• ホーム
  • 芸能
  • HKT初のオフィシャル本発売 兒玉&宮脇が本音激白「ふと涙が…」

HKT初のオフィシャル本発売 兒玉&宮脇が本音激白「ふと涙が…」

 人気アイドルグループ・HKT48の初めてのオフィシャルヒストリーBOOK『腐ったら、負け』(角川春樹事務所)が、8月8日に発売されることがわかった。

 HKTの誕生から現在までを追った同書では、メンバー全員へのインタビューが敢行され、兒玉遥宮脇咲良などこれまで胸に秘めていた本音を激白。今ではトップアイドルに成長したHKTの笑顔の裏に隠された涙の物語が明らかになる。

 インタビューの他にも地元マスコミ、尾崎劇場支配人、指原莉乃ほか移籍を含む全メンバーの証言を元にHKT48の歴史を分析。人気の低迷、脱退、移籍、センターを巡る交錯する思い、怒号が響いたコンサートなど様々な事件や出来事の裏でそのときメンバーは何を思ったのか、移籍した指原は何をしたのか…。葛藤する彼女たちの姿が浮き彫りになっていく。

■メンバーのコメント
兒玉遥
「ずっと心にしまっていた本音をたくさん話しました。この『本音』を皆さんに初めて打ち明けるので緊張していますが、この本を読んで、たくさんの方にHKT48を知っていただき、語っていただけたらなと思います」

宮脇咲良
「この本を読んでいただけたら、HKT48の歴史が分かります。読んでいると、昔のことを思い出し、ふと涙が…。HKT48のヒストリーブック『腐ったら、負け』ぜひチェックしてみてください」




オリコントピックス