• ホーム
  • 映画
  • 実写版『進撃の巨人』スピンオフドラマ映像初公開

実写版『進撃の巨人』スピンオフドラマ映像初公開

 あす8月1日に公開される実写映画『進撃の巨人 ATTACK ON TITAN』(後篇『〜エンド オブ ザ ワールド』は9月19日公開)と完全連動したドラマ『進撃の巨人 ATTACK ON TITAN 反撃の狼煙』が、映像配信サービス「dTV」で8月15日より独占配信される。

【写真】その他の写真を見る


 前後篇の2部作からなる映画で描き切れなかった“人類存亡を賭けた巨人との闘い”に挑む兵士たちの姿を全3話で描く同ドラマ。映像の一部が初公開され、石原さとみ演じる”ハンジ”の巨人研究の実態、研究室に隔離された巨人の姿、兵士たちによるアクションなど、立体機動装置が完成するに至るまでの開発秘話に及ぶストーリーの一端を垣間見ることができる。

 dTVでは、テレビアニメや劇場版アニメ、原作コミックをムービーコミック化した『Beeマンガ 進撃の巨人』も配信中。月額500円(税抜)で、映画、ドラマ、アニメ、オリジナルコンテンツなど約12万作品を提供している。ドコモユーザー以外でも利用可能。

■『進撃の巨人 ATTACK ON TITAN 反撃の狼煙』

▼第1話「反撃の幕開け」
 兵士たちは、対巨人との戦いに向けて、訓練と兵器開発に取り組んでいた。ある日、治安統制局から派遣されたイズル(平岡祐太)は、巨人の生態を研究しているハンジ(石原さとみ)と出会う。ハンジは自身の研究室で巨人の研究を密かに進めていた。そんなハンジに興味を持ったイズルは実験室に潜入し、捕獲に成功した巨人が隔離されている事を知る。

▼第2話「希望の弓矢」
 弓矢を得意とするサシャ(桜庭ななみ)は、仲間たちと狩猟を行いながら生活していたが、巨人の襲撃により村を追われることに。巨人の襲撃をきっかけに、サシャは新人作業員となり日々訓練に励んでいた。ある夜、不審な少年を発見したことから事件が起こる。

▼第3話「自由への旅立ち」
 新人作業員の中でも特に優秀なフクシ(渡部秀)とリル(武田梨奈)。リルは巨人に両親を喰われた過去を持ち、いつか訪れる巨人との戦いに備え、誰よりも強くなる為に日々の訓練に取り組んでいた。フクシはそんなリルに魅かれ、密かに想いを募らせていた。ある日、それぞれの想いを抱えた二人が交錯し、激しいバトルへと発展していく。

■公式サイト
http://video.dmkt-sp.jp/ft/s0000778

YouTube公式チャンネル「オリコン芸能ニュース」



関連写真

  • スピオンオフドラマ『進撃の巨人 ATTACK ON TITAN 反撃の狼煙』映像初公開。第1話より(C)諫山創・講談社/BeeTV
  • 第2話より(C)諫山創・講談社/BeeTV
  • 第3話より(C)諫山創・講談社/BeeTV
  • スピオンオフドラマ『進撃の巨人 ATTACK ON TITAN 反撃の狼煙』映像初公開(C)諫山創・講談社/BeeTV

オリコントピックス