• ホーム
  • 芸能
  • TBS『ナポレオンの村』若手出演者が“農村移住” SNSでも配信

TBS『ナポレオンの村』若手出演者が“農村移住” SNSでも配信

 俳優・唐沢寿明主演のTBS日曜劇場『ナポレオンの村』(毎週日曜 後9:00)では、出演者の若手俳優たちが撮影現場の農村で実際に住み込み生活をしている。役作りのための移住メンズ、通称「イジュメン」で、その生活の模様は番組公式サイトのほか、SNSやYouTubeでも配信中。同局は「ドラマ本編とあわせてお楽しみいただきたい」としている。

 ドラマは、消滅寸前の限界集落を立て直そうと地元自治体に赴任してきた“スーパー公務員”浅井栄治(唐沢)が改革を巻き起こし、行政も住民も諦めたどん底の村がたくましく生まれ変わる姿を描くサクセスストーリー。

 過疎化と高齢化が進んだ村の数少ない若者を演じるのは永瀬匡、吉田祐希、梶原拓人、浦島こうじの4人。移住生活は「雄大な自然に感動して、山の恵みに感謝して。その半面、夜は真っ暗で、毎日の山登りも過酷で…」(吉田)「『普通の移住者は絶対こんなツラくないでしょ!』と言いたくなることが山程」(浦島)など一筋縄ではいかないようだが、経験を糧にしようと4人はあくまで前向き。

 「とにかく僕らに今できることはしっかりとそこで生きることだと思っています」(梶原)「初めての共同生活、テレビの無い生活、この作品を通してお芝居だけではなく、人間として多くのことを発見、再発見できることがすごく楽しみです!!」(永瀬)と、移住生活で培った団結力をドラマにぶつけていく。

■TBS日曜劇場『ナポレオンの村』公式サイト
 www.tbs.co.jp/Napoleon_no_mura/



タグ

オリコントピックス