• ホーム
  • 芸能
  • 新仮面ライダーは“ゴースト” 宮本武蔵やエジソンら英雄・偉人の力で変身

新仮面ライダーは“ゴースト” 宮本武蔵やエジソンら英雄・偉人の力で変身

 テレビ朝日系「平成仮面ライダーシリーズ」17作目となる新番組のタイトル『仮面ライダーゴースト』(10月スタート、毎週日曜 前8:00)が明らかになった。史上初のバイクに乗らない、車に乗るライダーという“禁じ手”を放った「仮面ライダードライブ」からバトンを受け取る新ライダーは「ゴースト」、つまり“おばけ”!? 剣の達人・宮本武蔵や「万有引力の法則」で有名なイギリスの科学者ニュートン、アメリカの発明家エジソンなど、もはや“この世”にいない世界の英雄や偉人の力を“あの世”から呼び寄せてライダーに変身する異色ヒーローが誕生する。

 ドライブがシフトカーで変身するのに対し、新ライダーのゴーストが使う変身キーアイテムは“目”。英雄・偉人の想いとシンクロすると、眼魂(アイコン)という“目”の形をした不思議なアイテムを手に入れることができる。主人公は、ある目的のためにこの眼魂を求め、さまざまなフォームチェンジを行い、怪人と戦う。

 この仮面ライダーゴーストが『劇場版 仮面ライダードライブ サプライズ・フューチャー』(8月8日公開)に登場していることもわかった。今回の劇場版は、共に戦ってきた「ベルトさん」が突如、暴走を始め、「ドライブシステム」そのものが、来るべき「人類滅亡」のためのプログラムだったことが判明するという、これまでのテレビシリーズを覆すような触れ込みで注目を集めている。

 ゴーストの初登場シーンは、警官隊を襲うロイミュードの前に急にフッと現れ、今までにない、まさに「ゴースト」と言える独特の動きで敵を翻ろう。そして、爆炎の中、青いパーカーをまとった姿にフォームチェンジ。仮面ライダーゴーストは、ニュートンとシンクロした「仮面ライダーゴースト ニュートン魂!」となり、両腕についた不思議な球体で引力を操って、ロイミュードを撃破する。

 百聞は一見にしかず、新作映画で初披露される仮面ライダーゴーストを確認しよう。

■映画公式サイト
http://drive-ninnin.jp/



関連写真

  • 10月スタートの新仮面ライダーは“おばけ”! その名も「仮面ライダーゴースト」。8月8日公開の映画に初登場(C)2015 石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映
  • 変身キーアイテムは“目” その名も“眼魂(アイコン)”(C)2015 石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映

オリコントピックス