イカ大王、初の冠番組決定 NHKも必死?

 お笑いコンビ・ウッチャンナンチャンの内村光良が率いるNHKのオムニバスコント番組『LIFE!〜人生に捧げるコント〜』(毎週木曜 後10:00)から生まれたドランクドラゴン・塚地武雅扮するキャラクター“イカ大王”。CDデビューが決まり、今月29日には東京・渋谷のNHKのスタジオを飛び出して街中に現れるなど、加速度的に露出を強めている。そんな中、初の冠番組が決定。特集番組『LIFE!夏休みスペシャル みんなに広めよう イカ大王体操』(8月13日 後0:20〜0:45)が生放送される。

 『紅白歌合戦』に2年連続で“見切れ”出演して話題を呼んだが、肝心のコント出演がなくフェードアウト気味だったところ、にわかに脚光を浴びることに。「イカ大王体操第2」という持ち歌まで誕生。シンガー・ソングライターの槇原敬之が書き下ろし、ダンサーのケント・モリが振り付けを担当した、かなり本格的な楽曲に仕上がっている。覚えやすく癖になるメロディーと、思わず一緒に体を動かしてみたくなるダンスを武器に、「紅白出場を目指したい」と野心を燃やす。

 特番のMCはアンタッチャブルの山崎弘也。生放送でイカ大王とどうからんでいくのか?! 番組では、イカ大王によるプロモーション活動の紹介のほか、ムロツヨシが横浜のとあるプールサイドから生中継で「イカ大王体操第2」の踊りを披露する。スタジオには、振り付けを担当したケント・モリ、さかなクンくまモンらが、お祝いに駆けつけ、イカ大王とゲスト出演者によるスペシャルステージも予定されている。



オリコントピックス