• ホーム
  • 映画
  • 実写『テラフォーマーズ』宇宙船内の映像初公開 “アイツ”の姿も…

実写『テラフォーマーズ』宇宙船内の映像初公開 “アイツ”の姿も…

 三池崇史監督、伊藤英明主演の映画『テラフォーマーズ』の“超特報”映像とティーザーポスタービジュアルが31日、公開された。原作の世界観を忠実に再現した宇宙船内の映像や、原作ファンの間でどういう姿になるか話題を集めていた“アイツ”も登場している。

 同作は、作・貴家悠氏、画・橘賢一氏による人気漫画を実写化。未来の火星を舞台に、驚異的な進化を遂げたある生物と、昆虫の能力を持った人間との激しい戦いを描く。先日、主演の伊藤のほか、新たなキャストとしてヒロインを演じる武井咲山下智久山田孝之小栗旬ケイン・コスギ菊地凛子加藤雅也小池栄子滝藤賢一篠田麻里子太田莉菜福島リラの出演が発表された。

 解禁された超特報は、本作の舞台となる火星の映像から始まる。ナレーションで「2599年、人口増加により貧富の差が激しくなっている日本では、次の移住先を探すため、気温をあげるためにコケと<ある生物>を火星に送り込んだ」と“テラフォーミング計画”を説明。続いて、セットだけで約1億円の予算を投じ、宇宙船内が映し出され、画面の片鱗には超進化を遂げたある生物=テラフォーマーが姿を現す。

 撮影は大詰めを迎えており、映画完成は来年初頭、公開は2016年GWを予定している。

YouTube公式チャンネル「オリコン芸能ニュース」



オリコントピックス