• ホーム
  • 芸能
  • 園山真希絵、“肉食”で30キロ痩せを告白

園山真希絵、“肉食”で30キロ痩せを告白

 料理研究家の園山真希絵が30日、東京・国立代々木競技場エリア(イベント『a-nation island』内)で開催される“女性”と“肉”をテーマにした、史上初の女性向け肉イベント『肉食女子博』の記者発表会に出席。美人料理研究家としてメディアでも引っ張りだこの園山は、スレンダーなボディだが「昔は今よりも30キロ太っていた。でも、肉を愛し、食べるうちにみるみると体重が落ちていった」と明かした。

【写真】その他の写真を見る


 園山は「以前は、肉付けの日々で肉ばかり食べていたが、そのせいで太ってしまい肉を食べなくなった」と今よりも30キロ太っていたことを告白。その後、食べ方などを変え「肉を愛して食べる内に、食べても食べても太らなくなった」と独自のダイエット術を語った。

 同記者発表会に登壇した肉マイスターとして知られる田辺晋太郎氏は、近年の肉ブームについて「最近は、肉料理店の役6、7割が女子のお客さん。以前なら親父がいるようなお店も、ほとんどが女性客」と言い、“肉食”にかけ「女性のためのイベントだけど、異性にも積極的な“肉食女子”が来場すると思うので、男性にも来て欲しい」とアピール。また、モデルで女優の秋本祐希は「肉=太ると思っている人もいますが、実はヘルシーで美容にも良い」と美ボディの秘訣を語った。

 『肉食女子博』は、ダイエット時の食生活や健康に良い食材として、近年女性やシニアに注目され始めている“肉”に着目した女性向けのイベントで、8月6日(12時〜22時)まで行われ、男性も入場可能。



関連写真

  • “Meaters”として『肉食女子博』をアピールする(左から)いとうまゆ、園山真希絵、田辺晋太郎、里井真由美、すずきB、秋本祐希
  • 「コソットSP」(十番)の「最高級A5サーロインの焼きしゃぶ女子丼」
  • 『肉食女子博』の内覧会の様子
  • 「ティスリー ポタジエ」(中目黒)のスウィーツ
  • 「もんじゃ大木屋 匠」(日本橋)の「サラダ・デ・リブ・女子肉サンド」
  • 「スコッチバンク」(渋谷)の「希少肉のNice to Meat 丼」
  • 「ヒロソフィ」(銀座)の「限定!夢のトリプル肉ソースパスタ」
  • 「たいめいけん」(日本橋)の「牛肉MAX!ブラックビーフシチュー丼」
  • 「かしわビストロ バンバン」(神泉)の「人気No.1 リゾットカレー女子スタンダード」
  • 「熟成肉専門店・听(ポンド)」(京都)の「熟成黒毛和牛の赤身サイコロステーキ」
  • 「モルソー」(目黒)の「女子力UPなラム肉のケバブ、デトックス・パクチーソース」
  • 「四川飯店」(赤坂)の「肉汁たっぷり!サンラータン餃子」
  • 「クリントン・ストリート・ベイキング・カンパニー」(表参道)の「熟成肉のヘルシーハンバーガー」

オリコントピックス