矢口真里、へそ出しに難色 腹は「2段か3段ある」と自虐

 タレントの矢口真里(32)が30日、都内で行われたPCブラウザゲーム『「少女とドラゴン」〜幻獣契約クリプトラクト〜」完成披露会に出席。本作のゲームキャラクター、水兵・シャロルのコスプレをした矢口が声優に挑戦した。

 実際のキャラクターはへそ出しルックの衣装だが、オリジナルと違うことを指摘されると「32歳の腹、見たいですか?」と苦笑い。自身のお腹について「2段か3段ありますので。体重はベストより2、3キロ多いです」と自虐で笑わせていた。

 また、キャラクターの必殺技に「セクシービーム」という武器があり、このフレーズについて矢口は「大人が決めたことなんです」といい「つんく♂さんに断っているのかヒヤヒヤですね」と語った。

 同ゲームはPCブラウザで楽しめるRPG。8月7日からリリースされる。

YouTube公式チャンネル「オリコン芸能ニュース」



オリコントピックス