• ホーム
  • 芸能
  • 『マガジン』から無料アプリ誕生 人気作のスピンオフが独占掲載

『マガジン』から無料アプリ誕生 人気作のスピンオフが独占掲載

 講談社は30日、『週刊少年マガジン』の無料漫画アプリ『マガジンポケット』のサービスを開始した。アプリでは同誌で連載中の『FAIRY TAIL』や『七つの大罪』など30作品以上が毎日更新され、無料で読むことができる。

【写真】その他の写真を見る


 また、人気作品のスピンオフ漫画『FAIRY TAIL外伝 剣咬の双竜』、『ダイヤのB!! 青道高校吹奏楽部』が独占掲載されるほか、「このマンガがすごい!2015」オトコ編第1位となった『聲の形(こえのかたち)』や、実写映画化もされた『神さまの言うとおり』などの11作品が1話より復刻連載をスタート。定期購読者限定だが、ファン同士で作品を語れる「ラウンジ機能」も備えている。

 同アプリは講談社とセガネットワークスが企画・運営・開発を、共同で取り組んだプロジェクト。iOSとAndroidに対応しており、基本無料だが一部有料サービスもある。

■1話からの復刻連載11作品一覧
『FAIRY TAIL』、『山田くんと7人の魔女』、『ダイヤのA』、『ベイビーステップ』、『AKB49〜恋愛禁止条例〜』、『あひるの空』、『エリアの騎士』、『聲の形』、『神さまの言うとおり』、『リアルアカウント』、『我妻さんは俺のヨメ』



関連写真

  • 『マガジンポケット』で独占配信される『FAIRY TAIL外伝 剣咬の双竜』&『ダイヤのB!! 青道高校吹奏楽部』 (C) Kodansha Ltd. 2015
  • マガジンの人気作をポケットに 無料アプリが誕生(C) Kodansha Ltd. 2015
  • 講談社とセガネットワークスが共同開発・運営する『マガジンポケット』(C) Kodansha Ltd. 2015
  • ファン同士が作品について語る機能も(C) Kodansha Ltd. 2015
タグ

オリコントピックス