• ホーム
  • 映画
  • 『バットマン vs スーパーマン』特別映像解禁 対決シーンが初公開

『バットマン vs スーパーマン』特別映像解禁 対決シーンが初公開

 全世界で最も有名な2大スーパーヒーロー、バットマンとスーパーマンが対峙する映画『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』(2016年3月公開)の特別映像が30日、公開された。

 世界中に愛される2大ヒーロー、バットマンとスーパーマンによる夢の対決を描く同作は、製作は『ダークナイト』シリーズのクリストファー・ノーラン、監督を『マン・オブ・スティール』のザック・スナイダーが務める。

 3分30秒に渡る特別映像では、バットマンとスーパーマンによるバトルシーンが初公開。また、ワンダーウーマンことダイアナ・プリンス、レックス・ルーサー、ブルース・ウェインの執事であるアルフレッド、ホリー・ハンター演じるスーパーマンを議会へ招聘する議員など、新たな登場人物が姿を見せているほか、謎の黒スーツにジョーカーらしき人物からの「臆病者」というメッセージを確認できる。

 どちらもこれまで数々の俳優たちが演じてきたキャラクターだけあって、同作でバットマンを演じたベン・アフレックは「過去にバットマンを演じた名優たちを気にしていたらこの仕事を引き受けることはできなかったよ」と本音をこぼし、「ザックに『本当に僕でいいのか?』と念を押したのだけど、『僕が思い描いているバットマン像にピッタリなんだ。僕が想像しているバットマンは年を食っていて、そろそろ限界が来ていて、燃え尽きてしまった男なんだ』と言われたよ(笑)」と話している。

 スーパーマンを演じるヘンリー・カビルは「スーパーマンはクリストファー・リーヴが本当に素晴らしかったので、それをまねるのはあまりにも危険すぎた。だから『マン・オブ・スティール』と同じように、コミック原作を元にキャラクターを築き上げていったんだ。そして『マン・オブ・スティール』で描いているスーパーマンに忠実でいようとした」とコメントを寄せている。

(C)2015 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC., RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC AND RATPAC ENTERTAINMENT, LLC

YouTube公式チャンネル「オリコン芸能ニュース」



オリコントピックス