• ホーム
  • 芸能
  • 井上陽水の娘・依布サラサが第2子女児出産「嬉しくて涙」

井上陽水の娘・依布サラサが第2子女児出産「嬉しくて涙」

 シンガー・ソングライターの井上陽水(66)と歌手・石川セリ(62)夫妻の娘で歌手の依布サラサ(31)が、27日に第2子となる3162グラムの女児を出産した。2003年の第1子長女以来、12年ぶりとなる出産に「赤ちゃんと会えたときは嬉しくて、涙がでてきてしまいました」と喜びを明かしている。

 29日に更新したブログで依布は「私たち家族が待ちに待っていた元気な女の子が生まれました!」と報告。「12年ぶりお産は、前回よりもゆったりと構えられ、赤ちゃんの出てくるイメージも出来て、 少し余裕がありました!!」と明かし「余裕がある分感慨深くなってしまって、赤ちゃんと会えたときは嬉しくて、涙がでてきてしまいました。無事に生まれて来てくれること、こんなに贅沢で、幸せなことはありません」と愛娘との写真を掲載した。

 「出産はすごい命がけだなと思いました。改めて、自分の母に感謝、全てのお母さんを尊敬です」と続けた依布。「移住した福岡での出産、たくさんの方々に支えられ、とても幸せなマタニティー期間を過ごすことができました! ありがとうございます」と感謝し「赤ちゃんには、大きな自然の中でたくさんの季節を感じられる子になって欲しいと願っています」とつづっている。

 依布は2010年1月にテレビ番組内で、自身がバツイチで娘を育てるシングルマザーであることを告白。翌11年に父の故郷である福岡に引っ越し、2013年9月に一般男性と再婚。今年4月にブログを通じて妊娠を発表していた。



オリコントピックス