• ホーム
  • 映画
  • KANA-BOONの主題歌使用、映画『BORUTO』スペシャル映像公開

KANA-BOONの主題歌使用、映画『BORUTO』スペシャル映像公開

 岸本斉史氏原作の人気アニメ最新作、映画『BORUTO -NARUTO THE MOVIE-』(8月7日公開)のスペシャル映像「受け継がれる道」が公式サイトで公開された。

 28日に都内で行われた同映画の完成披露試写会時に上映された映像で、人気バンド・KANA-BOONが書き下ろした映画主題歌「ダイバー」をBGMに使用している。世界各国から寄せられたコメントや、原作の名場面と映画の映像を織り交ぜて仕上げた感動作で、会場を訪れたファンの涙を誘った。

 同映画は、昨年11月に完結した漫画『NARUTO-ナルト-』の後継プロジェクトの集大成となる作品。岸本氏が初めて製作総指揮をとり、メインキャラクターのナルト&ヒナタの息子・ボルトを主人公に新世代の物語を紡ぐ。

 完成披露試写会では、この映像をバックにメンバー全員『NARUTO-ナルト-』ファンのKANA-BOONが「ダイバー」を生演奏。ボーカル&ギターの谷口鮪は「主題歌に決まったときはめちゃくちゃうれしかったです。小学生の頃からナルトと一緒に育ってきました。『ダイバー』は、この作品のために一生懸命つくりました。映画にぴったりな曲になったので、ぜひお楽しみください」と気持ちを込めた。客席で聴いた原作者で、映画の製作総指揮をとる岸本氏は「また泣きそうになりました。また僕のために歌ってくれた」と感激していた。

■映画公式サイト
http://boruto-movie.com/

YouTube公式チャンネル「オリコン芸能ニュース」



関連写真

  • 映画『BORUTO -NAUTO THE MOVIE-』KANA-BOONの主題歌「ダイバー」をBGMに使用したスペシャル映像「受け継がれる道」WEBで公開(C)岸本斉史 スコット/集英社・テレビ東京・ぴえろ(C)劇場版BORUTO製作委員会 2015
  • 7月28日に行われた完成披露試写会で「ダイバー」を生披露したKANA-BOON(C)岸本斉史 スコット/集英社・テレビ東京・ぴえろ(C)劇場版BORUTO製作委員会 2015
  • 原作者・製作総指揮を務めた岸本斉史氏、うずまきナルト役の竹内順子、ボルト役の三瓶由布子らも出席した完成披露試写会の模様(C)岸本斉史 スコット/集英社・テレビ東京・ぴえろ(C)劇場版BORUTO製作委員会 2015

オリコントピックス