• ホーム
  • 映画
  • NMB48&HKT48、記録映画2作とも公開延期 来年1・29同日公開へ

NMB48&HKT48、記録映画2作とも公開延期 来年1・29同日公開へ

 8月公開予定だったNMB48のドキュメンタリー映画『DOCUMENTARY of NMB48(仮題)』と、11月公開予定だったHKT48のドキュメンタリー映画『DOCUMENTARY of HKT48(仮題)』の公開延期が29日、発表された。両作品ともに、よりクオリティーの高い内容を目指すために延期となり、来年1月29日に同日公開されることが決まった。

 HKT48の映画はメンバー兼劇場支配人の指原莉乃が監督を務めることが発表されていたが、今回、NMB48の監督も発表。これまでドキュメンタリー作品から劇映画まで幅広く手がけてきた、東京大学教養学部出身の映画監督・舩橋淳氏が担当することが明らかになった。

 舩橋氏は東日本大震災で町全体が避難を余儀なくされた福島県双葉町と、その住民を長期にわたって取材したドキュメンタリー作品『フタバから遠く離れて』(2012年)、『フタバから遠く離れて 第二部』(2014年)など、社会・時事問題を追い続けてきた。

 常に社会の不条理な出来事に真正面から真摯に向き合ってきた舩橋監督が、“アイドル”という道に進んだ少女たちをどのように捉え、描くのか期待が高まる。



オリコントピックス