• ホーム
  • 音楽
  • ゆずが“ガラクタ人形”に!? 「終わらない歌」MV公開

ゆずが“ガラクタ人形”に!? 「終わらない歌」MV公開

 人気デュオ・ゆずが29日、43枚目のシングル「終わらない歌」(8月12日発売)のミュージックビデオをフルサイズで公開した。

 鎌谷聡次郎氏が監督を務めたMVの舞台は、ある街の時計台。何百年も時を刻み続けてきた時計台の中には、かつて表舞台に立っていた人形たちがガラクタとして乱雑に保管されている。ガラクタ人形に扮したゆずは、捨てられた人形たちのリーダー的存在。壊れた人形たちを、日々ツギハギしては直している。

 撮影で使用された人形たちは、クリエイティブユニット「magma」が、実際に廃品・廃材をツギハギして制作したもの。“音楽は国境を越えていく”という楽曲テーマに合わせ、人形制作にも、「さまざまな異素材でのツギハギが、人種の垣根を超えて一体化している」という意味が込められている。

 同曲はフジテレビ系『めざましテレビ』のテーマソングとしてオンエア中。シングルには、初の弾き語り共作曲「二人三脚」、地元・横浜への思いを込めて制作されたバラード曲を弾き語りアレンジした「みらい〜弾き語りVer.〜」が収録される。カップリング2曲は配信を行わず、CDのみに収められる。


YouTube公式チャンネル「オリコン芸能ニュース」



関連写真

  • ゆず43枚目のシングル「終わらない歌」(8月12日発売)
  • 新曲「終わらない歌」MVでガラクタ人形に扮したゆず

オリコントピックス