博多華丸・大吉“老舗”の秘密に感激

 お笑いコンビ・博多華丸・大吉が8月1日に放送されるFBS福岡放送制作・日テレ系列28局ネットの単発バラエティ番組『博多華丸・大吉の愛されるヒミツ!老舗の神ワザ』(前10:30)に出演。ビートたけしから「漫才は老舗の味」とも評された2人が今回、芸能生活35周年、もはや老舗の域に達してきた柳沢慎吾と老舗のように長く愛される存在を目指す小島瑠璃子とともに、老舗の雑学を探っていく。

【写真】その他の写真を見る


 4人は番組内で、マリリン・モンローとジョー・ディマジオが新婚旅行で宿泊した帝国ホテル(創業1887年)、日本初のフランス洋菓子メーカー・コロンバン(創業1924年)、江戸時代、幕府の命令で金・銀を扱い始めた貴金属メーカー徳力本店(創業1727年)など東京の名店へ。老舗ならではの秘密をクイズで紹介し、テレビ初公開のお宝も公開される。

 華丸・大吉といえば福岡県出身だがブリヂストン、出光、TOTOなど創業から100年を超える「老舗」が、福岡県には477社も顕在(帝国データバンク調べ)。そんな福岡の名店を同県出身の芸人・原口あきまさと山本高広が徹底リポートするほか、ある超有名芸能人の実家で文豪や名優も愛した老舗・宮田旅館を柴田理恵、篠山輝信、川田裕美が訪れる。

 収録を終えた華丸は「老舗が長く愛され続けて、生き残っているのはそれなりの理由があると改めて感じました」としみじみ。大吉も「今回ロケをしてみて、誠実な人たちが伝統を守っていると思いました。帝国ホテルでいうと、バイキングがおいしかったです。単純に、期待を裏切らないんですよね。ロケではなくプライベートで来てみたいです」と満喫した様子。

 柳沢は「本当にどの老舗も、社長から従業員まで人柄がすばらしく、その人柄が愛される理由につながっていると感じました」と刺激を受けたようで、小島は「長く愛されるのには理由があると学びました。本当に誠実な方ばかりで、今回のロケを生かして、私も芸能界で、邪念なく、1つ1つの仕事に、誠実に向き合っていきたいと思いました」と気を引き締めていた。




関連写真

  • FBS福岡放送制作日テレ系列28局ネットの単発バラエティ番組『博多華丸・大吉の愛されるヒミツ!老舗の神ワザ』(前10:30)に出演する(左から)小島瑠璃子、博多華丸・大吉、柳沢慎吾 (C)福岡放送
  • 単発バラエティ番組『博多華丸・大吉の愛されるヒミツ!老舗の神ワザ』(前10:30)(C)福岡放送
  • 単発バラエティ番組『博多華丸・大吉の愛されるヒミツ!老舗の神ワザ』(前10:30)(C)福岡放送
  • 単発バラエティ番組『博多華丸・大吉の愛されるヒミツ!老舗の神ワザ』(前10:30)(C)福岡放送
  • 単発バラエティ番組『博多華丸・大吉の愛されるヒミツ!老舗の神ワザ』(前10:30)(C)福岡放送

オリコントピックス