• ホーム
  • 音楽
  • Draft King、『Otakon』で海外初ライブ 2000人熱狂

Draft King、『Otakon』で海外初ライブ 2000人熱狂

 ガールズロックバンド・Draft Kingが、米国メリーランド州ボルチモアで行われた北米最大級のアニメフェス『Otakon 2015』(7月24〜26日)に出演。自身初の海外ライブを行い、約70分のステージで2000人を熱狂させた。

【写真】その他の写真を見る


 同フェスは、世界中のアニメファン、コスプレイヤーが集結する一大イベント。初日の24日に登場したDraft Kingはアニメカバー曲を織り交ぜたセットリストを組み、『鋼の錬金術師』のオープニングテーマ曲にもなったL’Arc〜en〜Cielの「READY STEADY GO」からスタートした。

 『るろうに剣心』のエンディングテーマだったSIAM SHADEの「1/3の純情な感情」などを演奏したほか、渡米直前の22日に発売された3rdシングル「This is me.」を披露。ライブ定番曲「アブラカタブラ」では多くの観客がタオルを振り回し、大盛り上がりとなった。

 その後行われたサイン会でも行列ができ、CDや公式グッズはすべて完売する盛況ぶりをみせた。

 初の海外ライブで手応えをつかんだDraft Kingは、8月1日から新曲発売記念の全国ツアーをスタートさせる。




関連写真

  • 北米最大級のアニメフェス『Otakon 2015』で初の海外ライブを行ったDraft King
  • 約70分のステージで2000人を熱狂させた
  • オリジナル曲とアニメ曲かばーを織り交ぜたセットリストを組んだ
  • 北米最大級のアニメフェス『Otakon 2015』で初の海外ライブを行ったDraft King
  • 北米最大級のアニメフェス『Otakon 2015』で初の海外ライブを行ったDraft King
  • 『Otakon 2015』で初の海外ライブを行ったDraft King(写真はボーカルのerica)
  • 『Otakon 2015』で初の海外ライブを行ったDraft King(写真はベースのNOHANA)
  • 『Otakon 2015』で初の海外ライブを行ったDraft King(写真はベースのNOHANA)
  • 『Otakon 2015』で初の海外ライブを行ったDraft King(写真はベースのNOHANA)
  • 『Otakon 2015』で初の海外ライブを行ったDraft King(写真はベースのNOHANA)
  • 『Otakon 2015』で初の海外ライブを行ったDraft King(写真はギターのMAO)
  • 『Otakon 2015』で初の海外ライブを行ったDraft King(写真はギターのMAO)
  • 『Otakon 2015』で初の海外ライブを行ったDraft King(写真はギターのMAO)
  • 『Otakon 2015』で初の海外ライブを行ったDraft King(写真はドラムのSHIHO)
  • 『Otakon 2015』で初の海外ライブを行ったDraft King(写真はドラムのSHIHO)
  • 北米最大級のアニメフェス『Otakon 2015』で初の海外ライブを行ったDraft King
  • 北米最大級のアニメフェス『Otakon 2015』で初の海外ライブを行ったDraft King
  • 北米最大級のアニメフェス『Otakon 2015』で初の海外ライブを行ったDraft King

オリコントピックス