• ホーム
  • 芸能
  • ネットニュース登場数、指原莉乃が上半期1位 AKB総選挙やSNS話題に

ネットニュース登場数、指原莉乃が上半期1位 AKB総選挙やSNS話題に

 メディアの調査・分析を行うニホンモニターは29日、「Yahoo!トピックス」と「LINE NEWS」を対象にした2015年上半期の『タレント ネットニュース登場回数ランキング』(新設)を発表した。SNSでの発言や『第7回AKB48選抜総選挙』に関する話題が注目を集めたアイドルグループ・HKT48指原莉乃が合計87回で1位。2位に84回のマツコ・デラックス、3位に81回の広瀬すずがランクインした。

 先月6日に行われた『第7回AKB48選抜総選挙』で2年ぶりに女王の座に返り咲いた指原がYahoo!17回、LINE70回で初代王者に輝いた。同27日には、総選挙1位の公約としていた“水着ライブ”を実現。また、自身のツイッターや出演番組での飾らない発言も数多く取り上げられた。

 2位のマツコはYahoo!26回、LINE58回で指原に肉薄した。春には週6日、レギュラー番組を持つことが話題に。番組で展開する裏表のないトークの内容や「おいしい」「おいしくない」とコメントした商品の売れ行きに対する影響力がニュースになった。

 3位の広瀬はYahoo!20回、LINE61回で勢いを見せつけた。「注目の美少女」「ショートヘア女子」「日本一忙しい16歳」など“代表格”として登場することが多く、ツイッターやブログの投稿、出演番組やCMに関する話題もニュースバリューを持った。

 以下、4位・松本人志(80回)/5位・きゃりーぱみゅぱみゅ(79回)/6位・木村拓哉(75回)/7位・ローラ(74回)/7位・三船美佳(同)/9位・有吉弘行(66回)/10位・中居正広(62回)がランクインした。

 同社は「今回の調査では、ネットニュースに登場する要素として『出演番組での発言』が関係することが多いと判明した。『テレビ離れ』が指摘される昨今だが、テレビで起きた出来事をネットニュースで知る人は多いのかもしれない」と分析している。

【調査概要】
調査項目:ニュース記事中のタレント名登場回数(1記事1カウント)
調査期間:2015年1月1日〜6月30日
対象サイト:「Yahoo!トピックス」及び「LINE NEWS」(全カテゴリー)
※現役スポーツ選手、故人は除く
※番組名で名前が使われているのみのニュースはカウントしない
(参考)各サイトの記事量
Yahoo!トピックス:1日平均約100記事/LINE NEWS:1日平均約150記事



オリコントピックス