• ホーム
  • 音楽
  • ユンナ、日本単独ライブを開催 「一緒に過ごした時間が大切」

ユンナ、日本単独ライブを開催 「一緒に過ごした時間が大切」

 韓国出身の歌手・ユンナが、東京・赤坂BLITZで単独ライブ『TBS ラジオ PRESENTS 2015 ユンナ プレミアムライブ 〜ただいま〜』を開催した。ユンナは「今日一緒に過ごした時間がすごく大切に感じられました」と久しぶりの日本公演でファンと触れ合った。

【写真】その他の写真を見る


 この日のライブは、人気曲「ほうき星」(テレビ東京系アニメ『BLEACH』エンディングテーマ)でスタート。昨年発売されたミニアルバム『People』の収録曲を中心に、日本でも人気の俳優、キム・スヒョンが出演したドラマ『星から来たあなた』主題歌「星から来たあなた」の日本語ヴァージョンや「People」などを歌唱。また、9月に発売予定のミニアルバムに収録される新曲「星よりも遠い人」や「雨の香り」も披露した。

 ライブ終了後には、ハイタッチ会も行われ、長い間待ったファンへの感謝の気持ちを伝えた。「皆さんにいい曲を聴かせるためにたくさん悩んで、努力しました。今回のアルバムの発売前にファンのみなさんと意味深い時間を過ごせてうれしいです。みなさんと一緒にいるこの舞台が私の家です」と語った。

 ユンナは、デモテープがドラマプロデューサーの耳に留まり、2004年9月にシングル「ゆびきり」が、フジテレビ系ドラマ『東京湾景〜Destiny of Love〜』挿入歌に抜擢される。同年10月に「ゆびきり-日本語version-」でデビュー。2006年9月には、岩崎宏美の大ヒット曲「タッチ」(映画『タッチ』の挿入歌)のカバーを発売。以降、日本と韓国で活動を行う。




関連写真

  • 日本単独ライブを開催したユンナ
  • ユンナ
  • ユンナ
  • ユンナ
  • ユンナ
タグ

オリコントピックス