• ホーム
  • 芸能
  • 鬼ヶ島・和田、元妻の“浮気相手”許す 青春の光・東口が謝罪

鬼ヶ島・和田、元妻の“浮気相手”許す 青春の光・東口が謝罪

 ナインティナインが4年ぶり3回目の総合司会を務めるフジテレビ系『FNS 27時間テレビ』が26日放送され“因縁”の関係にある、お笑いトリオの鬼ヶ島・和田貴志と、お笑いコンビ・さらば青春の光・東口宜隆が共演を果たした。

 午前3時ころに放送された、怨念を持った芸人たちが“フジ縛霊”に扮してトークするコーナー「お台場のカイダン 本当にあったフジ縛霊の怖い話」に出演した二人。鬼ヶ島のおおかわらが「彼(和田)が2年前に幸せな結婚をしたんです。でも、1週間後に彼の妻が浮気をしてしまったんです。なんと(その相手が)このメンバーの中にいるんです」とあえて名前を伏せながら話していると、東口が耐えきれず「ホンマすみませんでした」と謝罪。

 岡村隆史が「(先輩芸人の嫁と浮気して)何にも思わへんかった?」と問いかけると、申し訳なさそうに「もちろんそれは思いましたけど…」とポツリ。相方の森田も「僕も大変だった。和田さんから電話がかかってきて『お前には申し訳ないけど、お前らのことをつぶすから』と言われて…」と当時の苦しい胸の内を吐露した。

 その様子を見ていた和田が「浮気が発覚して2年経って、妻と離婚してから1年経つんで、さすがにもう許したい」と口にすると、遺恨をスッキリと清算させるために加藤浩次を行司役として“相撲”を取ることが決定。「僕が悪いので、全部受け止めます」と言っていた東口が、和田を勢いよく投げ飛ばす“まさか”の結果で幕を閉じた。

 さらば青春の光は13年3月末に松竹芸能を退社。一部で、東口の浮気トラブルが原因で所属事務所が決まらずフリーとして活動していると報じられていた。



オリコントピックス