• ホーム
  • 芸能
  • 松本人志、働く若者にアドバイス「結局やる気とアドリブ」

松本人志、働く若者にアドバイス「結局やる気とアドリブ」

 お笑いコンビ・ダウンタウンの松本人志(51)が求人情報メディア『タウンワーク』の新CM「エレベーター」篇に出演。働く10〜20代に向けて「結局はやる気とアドリブ性じゃないですかね」と仕事のコツをアドバイスした。

 今回、ビルの清掃員を演じた松本は撮影後のインタビューで「何かメッセージが伝わればいいなとやってますが、なかなか難しいですよね」と感想。また自身の過去のアルバイト経験について「線路の横に砂利があるでしょ。あれをきれいに整えていくっていう仕事をやりました。変わったバイトでしたね」と明かした。

 働く若者に対しては「その瞬間瞬間、今何をするかって、自分のひらめきというかアドリブってすごく大事だと思いますけどね」とメッセージを送った。

 CMは、松本がエレベーターホールの清掃をしている雑居ビルに、夏休みのバイトに悩む大学生2人組が登場し、エレベーターへ。閉まりかけたドアが突然開き出し、学生の前に立った松本が「バイトするなら、タウンワーク!」とアピールする、という内容。

 普段、スーツ姿が多い松本のエメラルドグリーンのつなぎ姿も見どころの一つだ。

 新CMは27日より放送開始。

YouTube公式チャンネル「オリコン芸能ニュース」



関連写真

  • 働く若者にアドバイスする松本人志
  • ビルの清掃員を演じた松本人志

オリコントピックス