• ホーム
  • 音楽
  • サイサイ、ZONEカバー初披露 ゆかるんがPASSPO☆に限定加入!?

サイサイ、ZONEカバー初披露 ゆかるんがPASSPO☆に限定加入!?

 4人組バンド・Silent Sirenが24日、東京・NHKホールで行われた全国ツアー『Silent Siren Live Tour 2015 Spring → Summer サイレン VS サイレント』追加公演で、ガールズバンドの大先輩にあたるZONEの2001年のヒット曲「secret base 〜君がくれたもの〜」のカバーを初披露し、観客3500人の大歓声を浴びた。また、ゲームコーナーで最下位となったゆかるん(Key)が、同じ事務所のアイドルグループ・PASSPO☆に“限定加入”することが決定。世界最大級のアイドルフェス『TOKYO IDOL FESTIVAL』のステージで8月2日にお披露目されることになった。

【写真】その他の写真を見る


 アンコールに応え、「secret base〜」のイントロとともに登場した4人は、フジテレビ系で年内に放送されるスペシャルドラマ『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』のエンディングテーマに起用された同曲のカバーを初披露。すぅは「実際に撮影現場にも行かせていただいたんですが、泣きのシーンでは泣きそうになるのをこらえながら見ていました。放送されるときには正座して見たいと思います。皆さんも楽しみにしていてください」とアピールし、喜びをかみしめた。

 続けて、「重大発表」として、12月27日に大阪オリックス劇場、同30日に東京体育館で年末スペシャルライブ『覚悟と挑戦』を行うことをVTRで発表した。ひなんちゅ(Dr)は東京体育館を選んだ理由について、1月にガールズバンド史上最速のデビュー2年2ヶ月で達成した日本武道館に始まり、12月には同程度のキャパシティ(約1万人)の会場で締めくくることに挑戦したいと告白。

 また、1964年に東京オリンピックが行われた会場に決めたのは、「2020年の東京オリンピックで、日本代表として曲を作ったりして携わりたい」という夢があるからと熱弁。今回の追加公演の会場についても「次の夢、『紅白歌合戦』にいつか出たいと思ってNHKホールにしました。サイサイについてきてよかったと思ってもらえるような、日本を代表する世界一のガールズバンドになりたいと思います」と涙ながらに熱い覚悟をぶちまけた。

 今月17日の台湾、19日の香港公演を経て行われた追加公演は、「KAKUMEI」で幕を明けた。すぅ(Vo&G)の「サイサイツアーファイナルへようこそ!」という絶叫に続いて「BANG!BANG!BANG!」「ラッキーガール」を熱演。来場者全員に配布されたリストバンドがカラフルに点滅するなか、ゆかるんのかけ声に合わせて観客が一斉にジャンプを連発し、ホールを揺らした。

 恒例の「サイサイコーナー」のゲーム前には、1月の日本武道館公演で最下位となった、すぅの罰ゲーム、バンジージャンプの映像が流された。続けて、いきなりPASSPO☆のライブ映像に切り替わり、どよめきが起こるなか、今回の罰ゲームの内容が「アイドルグループに加入して完璧に踊ること」「そのアイドルはPASSPO☆」「舞台は8月2日 TOKYO IDOL FESTIVAL 」であることが発表された。

 会場が歓喜に包まれるなか、4人は「大変なことになった」とへたり込み、最年長27歳のあいにゃん(B)が腰を抜かすと、メンバーは「山内先輩、しっかりしてください!」と手を貸した。「PASSPO☆は大好き」と言いながらも、ゆかるん以外の3人はダンスが大の苦手といい、なかでも最年少22歳のすぅは「左右のステップさえ、めっちゃ練習しないとできない」とがく然とした。

 1回戦は、くじ引きですぅ&ゆかるんチームvsひなんちゅ&あいにゃんチームに分かれて「サイサイ借り物競争」対決。くじで引いたお題に合ったファンを連れてくることになったが、最もお題が有利だったひなんちゅ(1階席の制服を着たファン)がトップでゴール。続いてあいにゃん(パルコ限定販売のナップサックを持っている2階席のファン)がなだれ込み、すぅ(2階席の親子ファン)とゆかるん(パルコで配布したうちわを持った2階席のファン)がゼーゼーと肩で息をし、フラフラになって戻ってきた。

 すぅvsゆかるんの最終対決は「あっちむいてホイ」。ゆかるんの手を握ったすぅは「もし仮に、すぅが罰ゲームになったら一緒に踊ろう?」と泣きを入れ、「すぅがPASSPO☆に入ったところで誰も見たくないよ。やばいやばい、ホントにやばい」とさんざん弱音を吐きながらも3回先勝し、ステージを走り回って歓喜した。お披露目前日には『ROCK IN JAPAN FESTIVAL』に出演することから、ゆかるんが「練習する時間がない」と頭を抱えると、メンバーは「ゆかるん、アイドルやってもいいけど戻ってきてね」と茶化し、会場は爆笑の渦に包まれた。

 サイサイは8月1日に『ROCK IN JAPAN FESTIVAL』、15日には『サマーソニック』に出演し、25日には自身主催の『サイサイフェス』を東京・新木場STUDIO COASTで開催するなどイベント目白押し。すぅは「いろんなイメージを持ってSilent Sirenが見られると思う。かわいいと思ってくれても、かっこいいと思ってくれてもうれしいし、アイドルだと思ってみてくれても応援してくれることには変わりないので、自分たちが信じた音楽を届けていきたい」と強い視線で宣言し、ファンは割れんばかりの拍手で後押し。約3時間にわたって全21曲を熱演し、全国ツアーを打ち上げた。

■『Silent Siren Live Tour 2015 Spring → Summer サイレン VS サイレント』追加公演
01. KAKUMEI
02. BANG!BANG!BANG!
03. ラッキーガール
04. Routine
05. Are you Ready?
06. チャイナキッス
【サイサイコーナー】
07. clap!!!
08. stella☆
09. 曖昧 me mine
10. LOVE FIGHTER!
11. ハピマリ
12. ストロベリームーン
13. 手をつないで
14. 女子校戦争
15. DanceMusiQ
16. 八月の夜(8月5日発売シングル)
17. 爽快ロック
18. ぐるぐるワンダーランド
【アンコール】
19. secret base 〜君がくれたもの〜(ZONEカバー)
20. What show is it ?
21. ビーサン



関連写真

  • ZONEの名曲カバーを初披露したSilent Siren(写真はVo&G・すぅ)
  • PASSPO☆に1日限定加入するゆかるん
  • NHKホールで行われた全国ツアー『Silent Siren Live Tour 2015 Spring → Summer サイレン VS サイレント』追加公演の模様
  • 『Silent Siren Live Tour 2015 Spring → Summer サイレン VS サイレント』追加公演を行ったSilent Siren・あいにゃん
  • 『Silent Siren Live Tour 2015 Spring → Summer サイレン VS サイレント』追加公演を行ったSilent Siren・ひなんちゅ
  • 『Silent Siren Live Tour 2015 Spring → Summer サイレン VS サイレント』追加公演を行ったSilent Siren・すぅ
  • NHKホールで行われた全国ツアー『Silent Siren Live Tour 2015 Spring → Summer サイレン VS サイレント』追加公演の模様

オリコントピックス