• ホーム
  • 映画
  • 前田敦子、ふっくらお腹の妊婦役初挑戦 相手役は松田龍平

前田敦子、ふっくらお腹の妊婦役初挑戦 相手役は松田龍平

 女優の前田敦子が、松田龍平主演、沖田修一監督による映画『モヒカン故郷に帰る』(2016年春公開予定)に出演していることが23日、わかった。松田演じる主人公の妊娠した恋人・由佳で、ふっくらしたお腹を抱えた妊婦姿のビジュアルが公開された。

 同作は、瀬戸内海に浮かぶ故郷へ結婚報告に恋人と共に6年ぶりに戻った息子が父や母、弟とともに繰り広げる悲喜こもごもあふれる愛情が詰まった家族の物語。モヒカン頭の息子・田村永吉を松田、昔気質の父・治を柄本明が演じる。

 由佳は、妊娠をきっかけに永吉の故郷へ一緒に帰り、どこか頼りない永吉をそばにいて支えるが、少し世間知らずという役柄。料理も上手にできず、奔放な性格に、永吉の家族は少し戸惑うが、徐々に島で生活を共にしていくにつれて、次第に家族、島の人とも気持ちを通わせ、田村家のムードメーカーとなっていく。

 前田は「以前から沖田修一監督作品の大ファンだったので、お話を頂いたとき、本当にうれしかったです!」と大喜びで、「沖田監督は優しくて、現場は居心地が良く、役者さんから出てくる演技を心から楽しんでくれていると思いました」と語る。

 初共演となる松田については「“永吉”というキャラクターは、松田さんに似ていて、とっても“ありのまま”の方だなと思いました。現場でも自然体な方なので、お芝居でも無理はせず、みんなで一緒に楽しんでくださっている感じがしました」と印象を明かしている。

 そのほか、個性的な永吉の家族の一員として、母・春子をもたいまさこ、弟・浩二役で千葉雄大が出演する。



関連写真

  • 映画『モヒカン故郷に帰る』に妊婦役で出演する前田敦子 (C)2016「モヒカン故郷に帰る」製作委員会
  • 千葉雄大、松田龍平、前田敦子が共演 (C)2016「モヒカン故郷に帰る」製作委員会

オリコントピックス