• ホーム
  • 芸能
  • TBS『モニタリング』異例の2時間に拡大へ 木9ドラマがバラエティーに

TBS『モニタリング』異例の2時間に拡大へ 木9ドラマがバラエティーに

 タレントのベッキー(31)とお笑いコンビ・ブラックマヨネーズがMCを務めるTBS系『ニンゲン観察バラエティ モニタリング』(毎週木曜 後7:56〜8:54)が10月期から2時間枠(後7:56〜)に拡大して放送されることが23日、明らかになった。

 3月26日放送の4時間スペシャルが、番組最高の平均視聴率14.4%を記録するなど好調であることから異例の2時間レギュラー化に踏み切る。同局によると、在京民放5局で2時間枠のレギュラーバラエティー番組はなく、新たな試みとして注目されそうだ。

 現在、木曜午後9時は連続ドラマ枠として女優・蓮佛美沙子(24)主演の『37.5℃の涙』を放送中だが、10月期からは『モニタリング』の拡大に伴いバラエティー枠になる。

 『モニタリング』は2012年10月、深夜レギュラー番組としてスタートし、13年4月にゴールデン帯に進出。ベッキー、ブラックマヨネーズのほか、小泉孝太郎(37)、笹野高史(67)、ハリセンボン木下優樹菜(27)がレギュラーを務め、ベッキーがユーモアあふれるキャラクター「木部さん」に扮し、全国各地に出没する「木部さんシリーズ」などの企画が人気を集めている。

 ベッキーは2時間化について「驚きました! あまりそういうバラエティー番組を見たことがないので、わくわくしています」とし、「“木部さん”と有名芸能人さんのトークコーナーをやってみたいです! あと、私は純粋にブラックマヨネーズさんのファンなので、お二人のVTRがたくさん観たいです!」と期待。

 「今までたくさんの方々に応援していただいた『モニタリング』の世界観を大切にしながら、パワーアップする『モニタリング』をお届けしたいです! 私も自分のことをスタッフの一員だと思い、番組作りに参加させていただきます!」と意気込みを見せた。

 ブラマヨの二人も「家族みんなで見られる楽しい番組なので、毎週2時間も見てもらえるのは最高です! いつか毎週3時間番組になるように頑張ります!」と飛躍を誓った。



オリコントピックス