• ホーム
  • 音楽
  • 【オリコン】音楽ブルーレイ過去最高145億円…上半期音楽ソフト市場

【オリコン】音楽ブルーレイ過去最高145億円…上半期音楽ソフト市場

 オリコンが2015年上半期の音楽ソフト(シングル、アルバム、音楽DVD、音楽Blu-ray Disc)の売上をまとめたレポートを発表。市場全体の規模は、前年同期比100.8%の1460.0億円と微増した。

 盤種別では、「アルバム」が前年同期比101.5%の791.7億円。期間内に42.7億円を売り上げた、三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBEの『PLANET SEVEN』を筆頭に、Mr.Children『REFLECTION』(27.4億円)、サザンオールスターズ『葡萄』(22.6億円)、AKB48『ここがロドスだ、ここで跳べ!』(20.1億円)と、20億円以上を売り上げた作品が4作(前年同期=2作)に増加し、市場を牽引した。

 なお、アルバムの発売タイトル数はここ数年、旧譜の再発売を中心に増加傾向にあったが、今期は減少に転じ、前年同期比で2.7%減となった。

 「シングル」は前年同期比99.9%の289.4億円。ほぼ横ばいだったが、2年連続で300億円を割り込んだ。ミリオンセラーは昨年上半期同様、AKB48の「僕たちは戦わない」(21.4億円)、「Green Flash」(12.1億円)の2作品。売上枚数50万枚以上100万枚未満作品数も前年と同じく5作だったが、10万枚以上50万枚未満の作品は前年20作→24作に増加した。

 「音楽Blu-ray Disc(BD)」は、上半期BD売上1位となったの『ARASHI BLAST in Hawaii』(18.7億円)などがけん引し、市場規模は145.1億円(前年同期比112.7%)に伸長。08年の市場規模調査開始以降、過去最高の半期実績(下半期含む)を記録した。

 一方、「音楽DVD」は233.9億円(同93.2%)に減少。音楽映像ソフト全体(音楽BD+音楽DVD)では378.9億円(同99.8%)と微減となった。


■禁無断複写転載
※オリコンランキング(売上枚数のデータ等)の著作権その他の権利はオリコンに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、スマホ、SNS)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。


オリコントピックス