• ホーム
  • 映画
  • 榮倉奈々、自身の“ガニ股”に驚き「この制服を着ると…」

榮倉奈々、自身の“ガニ股”に驚き「この制服を着ると…」

 女優の榮倉奈々が22日、都内で映画『図書館戦争 THE LAST MISSION』(10月10日公開)の完成報告会見に出席した。同作を一足早く鑑賞した榮倉は「自分のガニ股にすごく驚きました。この制服を着るとガニ股になっちゃう。何でですかね」と苦笑。佐藤信介監督からは「あれがかわいいんですよ」とフォローされると、照れ笑いを浮かべた。

【写真】その他の写真を見る


 同作は、有川浩氏の人気小説シリーズを実写化した『図書館戦争』の続編。前回の図書防衛バトル「小田原・情報歴史図書館攻防戦」から1年半後を舞台に、図書隊とメディア良化委員会との前代未聞の戦闘の行方を追い掛ける。

 主演を務めるV6岡田准一は「いろんな作品をやってきたけれど、『図書館戦争』の撮影が一番大変」という過酷な現場を振り返り、「前作を越えられた。自信作です」と出来栄えに満足げ。堂々としゃべっていた岡田だが、自身が演じる堂上篤と榮倉演じる笠原郁の恋愛要素について話が及ぶと、急に下を向いて無言になり、榮倉から「こういう話になるとしゃべってくれない。モジモジしている」とイジられていた。

 会見では、岡田と榮倉が集まったファンの前で同作についてのプレゼンを行った。



関連写真

  • 「この制服を着るとガニ股になっちゃう」と明かした榮倉奈々 (C)ORICON NewS inc.
  • 劇中の制服姿で登場した榮倉奈々 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『図書館戦争 THE LAST MISSION』の完成報告会見に出席した榮倉奈々 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『図書館戦争 THE LAST MISSION』の完成報告会見に出席した佐藤信介監督 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『図書館戦争 THE LAST MISSION』の完成報告会見に出席した榮倉奈々 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『図書館戦争 THE LAST MISSION』の完成報告会見に出席した榮倉奈々 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス