• ホーム
  • 映画
  • SKE48高柳、松井玲奈にエール「これからは自分のことを考えて」

SKE48高柳、松井玲奈にエール「これからは自分のことを考えて」

 映画『浄霊探偵』(公開中)にW主演する俳優の今野悠夫とアイドルグループ・SKE48の高柳明音が、インタビュー番組『水曜のニョッキ』に登場。高柳は映画にちなんで過去の霊体験や、8月末のコンサートでグループを卒業する松井玲奈への思いを告白した。

 高柳が以前、SKEのメンバーとホテルに泊まっていたところ、部屋をノックする音がするのでドアを開けたが、誰もいなかった。空耳かと思ったが、再びノック音がしたためドアを開けると、やはり誰もいない。奇妙に感じたが、翌日は朝が早かったため、気にしないようにして眠りつくことに。そして翌日、高柳が目を覚ますと、ホテルに奇妙なことが起きていた…。

 先月開催された「第7回AKB48選抜総選挙」で高柳は14位にランクインし、7年目にして初めて選抜入りを果たした。グループとしても80位以内に26人が入り、AKB48の23人を上回り、SKE48はグループ内“第1党”に。高柳は「改めて、ファンの皆さんに支えられているグループなんだと思った」と、ファンのサポートの大きさを語った。

 「お互いに親友だと思っている」というSKE48の松井玲奈の卒業について、「寂しくて泣いちゃった」と明かすも、「これまでSKEのことをたくさん考えてきてくれた分、これからは自分のことを考えて、輝いてくれたらな」とエールを送った。

自身も女優としても活躍の場を広げており、番組内では「求められるならキスシーンでも」と、度胸の良さも感じさせるコメントも飛び出す。しかし、「ファンの方が見てくれているので、卒業してからでいいかな」と、ファンへの思いやりは最後まで忘れていなかった。

YouTube公式チャンネル「オリコン芸能ニュース」



オリコントピックス