• ホーム
  • 映画
  • 広瀬すず、人生初のロングヘア 『ちはやふる』劇中ビジュアル公開

広瀬すず、人生初のロングヘア 『ちはやふる』劇中ビジュアル公開

 人気漫画を実写化した映画『ちはやふる』の撮影が滋賀・近江神宮で行われ、主演を務める広瀬すずらキャストの劇中ビジュアルが公開された。広瀬は20センチのエクステをつけた人生初のロングヘア姿をお披露目した。

【写真】その他の写真を見る


 同作は、競技かるたに情熱を傾ける高校生たちの友情や恋愛、成長を描く青春ストーリー。かるたをこよなく愛すヒロイン・綾瀬千早役で映画初主演を務める広瀬をはじめ、同級生の真島太一役を演じる野村周平、千早をかるたの世界に引き込んだ綿谷新役の真剣佑、そのほか上白石萌音矢本悠馬森永悠希らが劇中衣装のはかま姿を披露した。

 同所は「全国高等学校小倉百人一首かるた選手権大会(通称:かるた甲子園)」の全国大会も行われる、競技かるたの聖地。全国大会が開催中のこの日、撮影でも使われ原作でも有名な真赤な「楼門」を前に、広瀬らは劇中衣装であるはかま姿で登場した。

 ロングヘア姿を披露した広瀬は「(エクステを)毎日つけていると、(撮影現場では)ボブの方が『誰?』みたいになって、私自身もこっち(ロング)の方が見慣れて、ボブになると変な気分になるくらい身近になりました」と愛着が湧いている様子で、「ここまで伸ばしたことはなかったので、新鮮でした。お姉ちゃんに似てました」と微笑んだ。

 競技かるたのシーンでは「みんな、足の甲やひざがすれて、皮がむけて、真っ黒になって。『ガムシャラにやってきた証だね』という会話をしていました。感覚がなくなるくらい痛かったんですけど、それでも負けずに(かるたを)とるという、みんなの熱やパワーを感じました」と約3ヶ月に及ぶ撮影を振り返った。

 メガホンをとった小泉徳宏監督は広瀬について「地に足のついた千早が出来上がったと思います。びっくりするくらいはまりました。カメラが回ると、役がいきなりはねあがって、千早になりきるんです」と驚いていた。

 映画『ちはやふる・上の句』は来年3月、『〜下の句』は同4月公開予定。



関連写真

  • 映画『ちはやふる』の劇中ビジュアルがお披露目された(左から)森永悠希、矢本悠馬、野村周平、広瀬すず、真剣佑、上白石萌音、小泉徳宏監督 (C)2016 映画「ちはやふる」製作委員会 (C)末次由紀/講談社
  • 姉の広瀬アリス似? 人生初のロングヘアを披露 (C)2016 映画「ちはやふる」製作委員会 (C)末次由紀/講談社
  • 映画『ちはやふる』の劇中ビジュアルがお披露目された(左から)森永悠希、矢本悠馬、野村周平、広瀬すず、真剣佑、上白石萌音、小泉徳宏監督 (C)2016 映画「ちはやふる」製作委員会 (C)末次由紀/講談社
  • 映画『ちはやふる』で主演を務める広瀬すず(C)2016 映画「ちはやふる」製作委員会 (C)末次由紀/講談社

オリコントピックス