• ホーム
  • 音楽
  • 近藤真彦×伊集院静、新聞広告で往復書簡

近藤真彦×伊集院静、新聞広告で往復書簡

 歌手・近藤真彦(51)と作家・伊集院静氏(65)がお互いに宛てた往復書簡が、19日付の朝日新聞と読売新聞の広告に掲載された。

【写真】その他の写真を見る


 近藤は51歳の誕生日を迎えた19日、伊集院氏が作詞した全24曲を集約し、全曲“一発録り”のライブレコーディングを敢行した初のセルフカバーアルバム『三十五周年 近藤真彦×伊集院静=二十四曲』をリリース。これを記念して両紙に全段広告が掲載された。

 朝日新聞には伊集院氏から近藤へ。自身の詞を歌い上げた“戦友”マッチを16歳から35年間見続けてきた伊集院氏ならではの温かいメッセージがしたためられている。一方、読売新聞には近藤から伊集院氏へ。「詞の教科書」を通じて生き方を示した人生の先輩に宛て、大切な楽曲に対する真摯な思いと感謝の気持ちが綴られている。

 両紙面上では、同アルバムのアナログ盤(3枚組)が9月1日に発売されることも発表された。近藤は19日、伊集院氏の地元仙台から全国ツアー『近藤真彦THE三十五周年』をスタート。デビュー記念日の12月12日、東京・日本武道館公演まで駆け抜ける。

■全国ツアー『近藤真彦THE三十五周年』日程
7月19日(日):仙台・電力ホール
7月31日(金):鹿児島・宝山ホール
9月7日(月)・8日(火):大阪・フェスティバルホール
9月10日(木):名古屋・日本特殊陶業市民会館フォレストホール
9月21日(月・祝):広島・上野学園ホール
12月11日(金)・12日(土):東京・日本武道館



関連写真

  • 7月19日の読売新聞に広告掲載された近藤真彦から伊集院静氏への手紙
  • 朝日新聞に広告掲載された伊集院静氏→近藤真彦への手紙
  • マッチ51歳の誕生日、7月19日に発売された『三十五周年 近藤真彦×伊集院静=二十四曲』

オリコントピックス