• ホーム
  • 芸能
  • 関口誠人、C-C-Bの“盟友”渡辺英樹さんを追悼

関口誠人、C-C-Bの“盟友”渡辺英樹さんを追悼

 ヒット曲「Romanticが止まらない」で知られるロックバンド、C-C-Bのベーシストだった渡辺英樹さん(享年55)死去を受け、ギタリストを務めた関口誠人(56)が17日、自身のブログで渡辺さんを追悼した。

 関口は「英樹ありがとう!そして、さようなら。僕の人生を色々な意味で豊かにしてくれた」と感謝し「ゆっくり休んでください」と言葉を送った。

 渡辺さんは1983年、Coconut Boysのメンバーとしてメジャーデビュー。85年にバンド名をC-C-Bに改名し「スクール・ガール」「Lucky Chanceをもう一度」などのヒット曲を生んだ。89年10月にC-C-B解散後は、三喜屋・野村モーター’s BANDなどで活動した。

 『お別れ会』は8月10日に東京・新宿BLAZEで執り行われる。



関連写真

  • 2008年の再結成ライブで共演した(左から)渡辺英樹さん、笠浩二、関口誠人 (C)ORICON NewS inc.
  • 55歳の若さで亡くなった渡辺英樹さん

オリコントピックス