• ホーム
  • 映画
  • 金爆・歌広場淳が映画初出演 主演の超特急に“恩返し”誓う

金爆・歌広場淳が映画初出演 主演の超特急に“恩返し”誓う

 エアバンド・ゴールデンボンバー歌広場淳が、映画『サイドライン』(10月31日公開)で映画初出演していることが17日、わかった。同作は、男性7人組ユニット・超特急の長編映画初主演作。歌広場は「この映画を通して、僕は超特急のみんなから青春のお裾分けをしてもらいました。ありがとう、超特急」と感謝を伝え、「そんな彼らに恩返しをするためにも、僕は早く映画評論家になってこの映画に7億点を付けないと、と思いました。1人1億点。きっと、みなさんも同じように思うはずです」と作品に自信をにじませている。

 同作は、幼なじみで、今はバラバラの人生を歩む7人の青年たちが再び団結し、年に1度の町の祭りで、幼い少女・ハナのためにチアリーディングで奇跡を起こす青春感動ストーリー。歌広場は、森で行方不明になったハナを捜す7人の目の前に現れる謎の人物・フラワー様を演じている。

 自身の雑誌連載で超特急と対談したことがきっかけとなり特別出演が決定。ブログや番組出演時などで超特急推しを公言し、互いに交流があった経緯もあり、映画製作側から出演をオファーし、共演が実現した。

 歌広場は「アイドル映画は数あれど、この『サイドライン』は史上初の“非アイドル映画”。そんな作品にリアルタイムで出会えただけでもすごいのに、まさか内側から関わることができるとは」と驚きと喜びを語っている。



関連写真

  • 映画『サイドライン』に出演するゴールデンボンバー・歌広場淳
  • 映画『サイドライン』ポスター

オリコントピックス