• ホーム
  • 音楽
  • 安田レイ、“ポケモン愛”語る 主題歌起用に「夢がかなった」

安田レイ、“ポケモン愛”語る 主題歌起用に「夢がかなった」

 歌手の安田レイが18日、神奈川・ラゾーナ川崎で新曲「Tweedia(トゥイーディア)」(15日発売)の発売記念イベントを開催した。同日公開のポケモン映画最新作『ポケモン・ザ・ムービーXY』の長編「光輪(リング)の超魔神 フーパ」の主題歌に抜てきされた同作にちなみ、イベントにはピカチュウ好きのモデル・藤田ニコル、植野有砂、ピカチュウも登場。それぞれ幼少の頃から親しんできたという“ポケモン愛”を語った。

【写真】その他の写真を見る


 幼稚園のときからポケモンが好きだったという安田は「ずっと見続けてきたので、主題歌に選んでいただけて夢がかなった気持ち」と大喜び。家にポケモンのぬいぐるみが300体あるという藤田は、髪型も“ピカチュウ風”にして登場し、「ポケモン愛が深いです」とアピールしていた。

 また、“感謝”をテーマにした同曲にちなみ、安田や藤田が母親や家族に日頃の感謝を伝えるなか、植野は会場を訪れていた母親に向かって直接「いつもありがとう」と思いを伝えていた。

 イベントでは「Tweedia」、いきものがかりをカバーした「恋詩」を披露。伸びのあるパワフルな歌声に、藤田は「かっこよすぎました。いい歌過ぎてしんみりした」と感激していた。



関連写真

  • 新曲「Tweedia」発売記念イベントを開催した安田レイ(中央)。植野有砂(左)、藤田ニコル(右)も駆けつけた
  • パワフルな歌声で魅了した
  • 新曲「Tweedia」発売記念イベントを開催した安田レイ(中央)。植野有砂(左)、藤田ニコル(右)も駆けつけた
  • 安田レイ「Tweedia」(通常盤)
  • 安田レイ

オリコントピックス