桐谷健太、海辺で三線の弾き語り

 俳優の松田翔太が桃太郎、桐谷健太が浦島太郎、濱田岳が金太郎を演じるau「三太郎」シリーズの新CM「海の声」篇が放送開始された。今回は、桐谷が海辺で三線(さんしん)の弾き語りを披露。乙姫への思いを切ない歌声に乗せる。

 桐谷が歌うのはBEGIN作曲の「海の声」。せつない歌詞とメロディーで「浦ちゃん」が「乙ちゃん」に寄せる思いを表現し、それを見守る桃太郎が「届くといいねぇ」とつぶやくと、金太郎、かぐや姫(有村架純)も思わずうなずく、というストーリー。

 練習に余念がなかったという桐谷の歌声と演奏にスタッフからは一斉に拍手が起こり、中には「泣きそう」と目を光らせるスタッフも。その後も、最高の音楽に仕上げるため、約5時間かけてレコーディングを実施したという。

YouTube公式チャンネル「オリコン芸能ニュース」



オリコントピックス