• ホーム
  • 映画
  • トム・クルーズ、21回目の来日決定 『M:I-5』メイキング映像公開

トム・クルーズ、21回目の来日決定 『M:I-5』メイキング映像公開

 俳優のトム・クルーズが主演を務める映画『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』(8月7日公開)。公開に先駆けて、“超絶アクション”と話題を呼んでいるトム自身による飛行機スタントのメイキングシーンが17日、解禁された。

 同作は、大ヒットシリーズの第5弾。イーサン・ハント率いるCIAの特殊作戦部・IMFは、無国籍スパイ「シンジケート」の暗躍により、またしても解体の窮地に追い込まれてしまう。誰が敵か味方かわからない中、究極の諜報バトルが繰り広げられる。

 公開されたのは、地上約1524メートル(5000フィート)の高さを時速400キロ以上で飛ぶ軍用機のドア外部にトム本人が張りつき、侵入を試みるという超絶アクションシーンのメイキング映像。

 飛行機にぶら下がりながらも目を開けたまま演技をしないといけないため、瞳孔や網膜を守る特殊なコンタクトレンズを装着する様子など、スタントに臨む準備や、撮影直前の緊迫した様子が収められている。

 また、同作のプロモーションとしてトムの約1年1ヶ月ぶり、21回目の来日が決定。ヒロインに抜てきされた謎の女スパイ、イルサを演じるレベッカ・ファーガソン、クリストファー・マッカリー監督も来日し、シリーズならではのインポッシブルな来日プロモーションが期待される。

YouTube公式チャンネル「オリコン芸能ニュース」



オリコントピックス