• ホーム
  • 芸能
  • パンサー尾形、急性扁桃腺炎で入院 ライブ欠席で謝罪「早く治します」

パンサー尾形、急性扁桃腺炎で入院 ライブ欠席で謝罪「早く治します」

 お笑いトリオ・パンサー尾形貴弘(38)が急性扁桃腺炎のため、きのう15日から都内の病院に入院していることが、わかった。所属事務所によると、きょう16日の『ルミネtheよしもと』と、あす17日の『ヨシモト∞ホール』で行われるライブは欠席。向井慧菅良太郎の二人でライブを行う。

 また、尾形も同日自身のツイッターを更新。「急性扁桃腺炎で入院しました。色んな方にご迷惑かけてしまいすいません」と謝罪し「早く治します。とりあえずいっぱいお粥食べます!」と伝えている。

 尾形は今年1月にも、ウイルス性胃腸炎で生放送番組の出演をキャンセルしている。



オリコントピックス