• ホーム
  • 芸能
  • 高橋ジョージ、イベント欠席謝罪 急性喉頭炎と声帯浮腫で「歌うことが困難」

高橋ジョージ、イベント欠席謝罪 急性喉頭炎と声帯浮腫で「歌うことが困難」

 歌手で俳優の高橋ジョージ(56)の公式ツイッターが16日更新され、あす17日に新潟・弥彦競輪で行われるイベントへの欠席を報告するとともに、急性喉頭炎、声帯浮腫を発症していることを明かしている。

 この日「お知らせ」の書き出しで「7月17日に高橋ジョージが出演を予定していた『弥彦競輪イベント』は、本人の急性喉頭炎、声帯浮腫の発症、歌うことが困難なため出演が中止になりました」と報告。「関係者各位の皆様、また、イベントを楽しみにして頂いていたファンの皆様に謹んでお詫び申し上げます」と伝えた。

 なお、弥彦競輪も公式サイトを通じて「出演を予定しておりました高橋ジョージは都合により、出演を急遽中止とさせていただきます」とし「皆様にご迷惑をおかけ致しますことをお詫び申し上げます」と発表している。



オリコントピックス